【辞書】 自分を知る方法/東洋医学編

このnoteは《東洋医学から自分を知る方法》の辞書として使ってみてください。
※今後も随時更新していきます!

【目 次】
◯ 気の働き
◯ 気・血・水のタイプ診断


◯ 気の働き

「気」は生命力の源で、目に見えないエネルギーとして体内を巡り機能しています。

◯カラダを温める作用(温煦作用)
◯温めて血や水を巡らす(気化作用)
◯成長や発育を促す〈マクロ〉血や水を全身に巡らす〈ミクロ〉(推動作用)
◯免疫機能(防御作用)
◯血管の外に血が漏出しないようにする(統血作用)
◯排泄や分泌の調整など(固摂作用)
◯消化吸収やガス交換(化生作用)



◯ 気・血・水のタイプ診断

スポーツにおいても美容においてもまずは自分を知ることが大切です。

TVやSNSではたくさんの情報がある中、自分にはどれが合っているのか迷うことがあると思います。

〇〇には△△が良い!

全ての人に合うことなら、世の中もっと良い状態でいられている人で溢れているはす。
そうではない理由はその△△は全ての人には当てはまらないから。



まずはこのタイプを診断してみてください!


①気虚

カラダの熱を作り出すエネルギー(気)が足りなくなった状態

✔顔色が悪い
✔肥満気味でむくみやすい
✔疲れやすく、いつもだるい
✔風邪を引きやすい
✔トイレの回数が多い
✔下痢をしやすく、便が柔らかい
✔声がちいさく、ぼそぼそと話す
✔息切れがする、動悸がする
✔おりものが多い
✔脂っこいものや甘いものが好き

②気滞

カラダに熱を運ぶエネルギー(気)が滞ってしまった状態

✔怒りっぽくカッとなりやすくイライラする
✔いつも憂うつで、落ち込みやすい
✔お腹が張って、痛みがある
✔痛む場所が変わり、あちこち痛む
✔ゲップやおなら、ため息などがよく出る
✔月経不順になりやすく、周期は遅れる傾向
✔生理前や生理中には腹部や乳房の張りがある
✔咳が出たり、喘息になる
✔頭痛やめまいがする
✔責任を背負い込んでしまう

③血虚

カラダの熱を作り出す材料(血:血液)が足りていなくなった状態

✔便秘がち。たまに出る便はコロコロ
✔顔色が悪く、唇や舌が白っぽい
✔貧血、めまい、たちくらみ、目のかすみがある
✔動悸や不整脈がある
✔まぶたの痙攣や、足がよくつる
✔爪が割れやすく、白っぽい
✔手足がしびれることがある
✔月経困難症があり、生理痛がひどい
✔月経の出血量が少なく、血の色は薄い
✔不眠がちで、途中で目が覚める

④血瘀

カラダに熱を運ぶための血(血液)が滞ってしまった状態

✔顔色や唇、歯茎が暗赤色でクマができやすい
✔感情が爆発してしまうことがある
✔ものわすれが激しい
✔手足が冷える
✔乾燥肌で痒くなりやすい、シミ・ソバカスが多い
✔皮膚に細かい血管の筋が浮き出る
✔吹き出物や湿疹が出やすく、あとが残りやすい
✔肩こりや頭痛など、体の一部がいつも痛い
✔痛い部分を押すと、より痛くなる
✔月経の出血量が多く、血の塊がでる

⑤水滞

カラダに流れる水分が滞ってしまった状態

✔全身がいつも重く、だるい
✔顔や手足にむくみがある
✔いつも頭が重い、めまいや吐き気がある
✔痰がからむ席が多い
✔鼻炎や花粉症など鼻水が出やすい
✔雨や湿気の多い日に体調を崩しやすい
✔便が柔らかく、下痢をしやすい
✔おりものが多い
✔太りぎみ、ぽちゃぽちゃした水太り
✔自分で動くより、周りにお願いしてしまう,少しわがままなところがある


以上が気・血・水の状態よってタイプ分けした例です。

まずは自分がどのタイプか知ることで、原因と対策が見えてきます。


随時、他のタイプと原因や対策を更新していきます!


【BEAUTYマガジン】


【SPORTSマガジン】


SPORTSマガジンライター

● 伊藤 直哉
『GROW Total Conditioning』代表
鍼灸マッサージ師×日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー×JARTA認定トレーナー
https://pomu.me/it.naoya/

○ 相良 郁実
『Training Support Lab』運営
柔道整復師×JARTA認定トレーナー
https://pomu.me/ikumi.sagara/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

SPORTSマガジン

ケガをせずに最高のパフォーマンスで勝負する舞台に立つために役に立つ情報をお届けします!
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。