イトノパースグラフ - ビーズ編みの鈴『2粒の斜線』

写真をメインに作品を紹介する記事のカテゴリとして『イトノパースグラフ』という括りを作りましたが、一番最初の『イトノパースグラフ』はイトノパースではなく、鈴です。

手作り市へ出店するために制作した小さな鈴です。

ビーズ編みを始めてまもない頃に制作した、パスケース紛失防止の鈴の編み図を元に制作しました。それはとても簡単なビーズ配置で書かれた稚拙な編み図でしたが、ちゃんとファイリングされて保存してありました。

その鈴は今でもパスケースにつけて使っています。ジャケットのポケットに入れておいても、ちゃんと小さな音が聞こえます。

もっと世俗的な話をすると、手作り市を 0円で帰らないようにと考え制作したもので、いわゆる “0対” (0円対策) の作品ですが、製作には気合入ってます。

イトノパース同様、この鈴にも名を付けようと考えましたが、いい名が決まらず、現時点では『ビーズ編みの鈴』です。 

今回製作したのは『2粒の斜線』
今後、イトノパースで製作した編み模様を使った鈴の編み図を制作していく予定です。

鈴を付けたい箇所に合わせられるように、3種類のホルダーを付けました。

ビーズで飾られた小さな鈴は、リンと鳴って、"ある" ことを知らせます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。