私にも苦手な人がいる

不機嫌な人
ちょっとしたことでいらっとする人
不平不満、愚痴、誰かの悪口、他人のせいにする

一緒にいると、つい影響をうけてしまうので、こういう人とはできるだけつきあいたくはない。

でも本当は知っている。
こういう人たちは、たくさんのつらさや苦しさ、悲しみを抱えている人たちだ。
わかってもらえない、みとめてもらえない、こんなにがんばってるのに。

「ご主人がそんなことをおっしゃる背景には、彼自身にとても深い苦しみがあるのかもしれません」
人生を変える幸せの腰痛学校』242P

長年の痛みで動けない小鹿さんに対して、ひどいことをいう小鹿さんのご主人。そこだけみると、「サイテー」なのだけど、彼には彼の苦しさがあるはず。

「そうか。つらい思いをかかえているだね」
「くやしい思いをしたんだね」
「報われない気がするんだね」

「そういう思いをかかえながら、よくがんばってるね!」

本当はね、「苦手だからつきあわない」ではなく、こんな風に言葉をかけられる人になりたい。
今の私は、未熟でま~だまだだけど(笑)
どんな人に対しても「そうかそうか」と寛容でいられる、心の広いおばあちゃんになりたいな。

著書『人生を変える幸せの腰痛学校』(プレジデント社)
HP ブログ FB ツイッター インスタ




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
19

伊藤かよこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。