スクリーンショット_2019-05-21_23

【欲しいもの、そこにある】

課題を見つけ、解決の方法を導くという友人のセッションを受けました。すべては受ける人が答えを持っているという考え方は僕の行なっているセッションと同じ考え方で、とても賛同できるものです。

そこで出てきたキーワード。それが「欲しいものは、そこにある」というものです。僕の内面から発生されたキーワード、妙にしっくりきています。欲しいものはすでにそこにあり、手にするかしないかだけだというのです。

なんとも拍子抜けするようなキーワードです。手にするまでは心理的な抵抗や現実的な問題をいくつかクリアしなければならないでしょう。ですが、不可能ではないとしたら、面白いですね!


想像したらワクワクしてきました。笑
こんな馬鹿なことを書いて大丈夫かと自分で思ったりもします。しかし、今までとは違うところに行きたければ、何かを変えなくてはいけません。
今までの自分では書かなかったからこそ、今回は書いてみました。

さらに書いてみましょう。
僕が欲しいもの、そこにあったものが何かと言うと「お金」です。
お金はそこにあるというのです。

欲しければ、それを手に取りなさい。そんなメッセージを受け取りました。
さぁ、どうなることやら??

このメッセージをしっかりと受け取り、進んでみたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

細川一滴

心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。

心のこと

3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。