感情のシェア Vol.268「感情の罠・その2」

感情のシェア Vol.268「感情の罠・その2」

細川一滴
00:00 | 00:30
感情の喜怒哀楽には罠があります。
今日は「哀」と「楽」です。

「哀」の感情は、過去のエネルギーです。誰もが感じたことがある感情で、そこに学びのヒントが沢山あります。
そして「哀」をシェアすることによってその人が誰なのかがわかり、人のつながり感を強めることができます。
しかしこの感情に囚われすぎると思い込みということにもなります。

この感情をベースで生きていると
喜びや感謝の気持ちが人生に入ってきません。過去のエネルギーなので相対的に未来を切り開く力が弱くなる罠があります。


「楽」の感情は、
和のエネルギーです。穏やかにことを荒立てることがないよう、笑顔とリラックスの空気感を作る力があります。ムードメーカーの感情です。

この感情をベースにして生きていると、大事なところで物事おを大きく動かしたりリスクをとったりすることができないという罠があります。

喜怒哀楽、どの感情も大切なものです。
自由に自分が行き来できるようになりたいですね。


あなたの感情は今、どんな感情ですか?

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。