ひとり_s

「そんな友達いないです!」

先日のブログに、何かを継続したければ支えてくれる友達がいるといいよ!という話を書きました。(参照:「コツコツやる、が出来ないんです」

すると、早速「そんな友達いないです! どうやって作ったらいいですか?」とか、「友人とか、全く信用できない感じがします」という声を頂きました。
今日はこれに答えてみたいと思います。
友達を作る上で大切なポイントを3つ、まとめてみました。

 

1. 自分が変わると決める
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
友達がいない、もしくはいるのだけど信用できないという状態を変えたかったら、自分が変わるしかありません。

誰かを変えようとするよりも、自分を変える方が簡単です。何より自分ごとに物事を引き寄せて考えた方が「責任を取る生き方」になります。責任を取るという生き方自体が自分に力を与え、無力ではいられなくなります。

まず、自分が変わると決めましょう。
あなたはどんな人物になりたいのでしょうか。
今回の切り口では「友達がいる」という人物になります。「信用できる友人関係」でもいいでしょう。
その人は、友達とどんな関係なのでしょうか?
どんな交流があるのでしょうか。

一緒にご飯を食べようと話したりするのでしょうか。プレゼントをもらったり、あげたりするのでしょうか。共に旅に行くかも知れませんし、家族付き合いがあるのかも知れない。体調を崩した時、助けてくれるのかもしれないし、自分の仕事を応援してくれるかも知れません。理解してもらえている、安心できる関係も素敵ですね。
変化した先の自分と、友人との交流のイメージを膨らませてみてください

 

2. 欲しいものを差し出す
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この世界には、出したものが返ってくる、という原則があります。
優しくすれば優しさが、暴力をすれば暴力が返ってくるでしょう。出したものしか、帰ってこないのです。

そこで先ほど膨らませたイメージが大切になります。
一緒にご飯を食べるイメージがあったら、人をご飯に誘いましょう。
同じように、プレゼントをあげてみたり、旅に誘ったり、家族で会ったりしてください。そして辛そうな時には手を貸してみましょう。仕事を応援して欲しかったら、まず応援してみてください。理解してもらいたかったら、理解してあげることです。

これにはコツがあります。
それは”無理をしないこと”。出来る範囲でやるのが大切です。ここで犠牲をしてしまうと、犠牲が返ってきます。できるだけ、楽しく、気持ち良くできる範囲で行うのがコツです。たまになら、チョット無理をするのはいいかもしれません。
出したものが、その相手から直接帰ってくるのでなく、全く違う方向から戻って来ることがほとんどなので、それを楽しみにしてください。

 

3. 大切に思うことを、分かち合う
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もっともパワフルなことは、大切に思うことを分かち合うことです。
これをすると応援者がきっと現れます。
あなたは一人ではない、と心から思える時がくるでしょう。ここでいうのは"わがままになる"ということではありません。

大切なのはあなたの中心付近にあるものを明らかにすることです。
大好きなこと、と言ってもいいかもしれません。

この過程で感情的な深い考察が必要になるでしょう。
なぜなら、大切なものを追いかけると感情が動くからです。大切であればあるほど、人に触らせないようにガードされています。最初は自分で触れることすら難しいでしょう。そして自分の感性が大切なものに近づいたら、怒りにも似た感情や悲しみを感じたりするかもしれません。誰しも大切なものを大切にできなかった歴史があるからです。
大切なものに近づいたら、自分がわがままになる感覚があるかもしれません。

それでも「やっぱりこれが大切だ」と思ったら、それを分かち合ってみてください。

感情的抵抗をくぐり抜け、大切なものを掘り起こし、それを分かち合えるようにする。これは友達を作るのに一番パワフルだと思います。

これは僕自身が通ってきた道でもあります。まだまだ道半ばですが、友人が増えて本当に幸せだなと感じています。

実際には変わりたいのに変われないという時期も長く、苦しみました。
また、見返りを意図したわけではありませんが、いろんなところに出かけて行っては何かを手伝ったり、ボランティアをしたりしました。
出したものがすぐに帰ってくることもありますが、タイムラグが必要だったりもします。そんな時、他人の話で「何かを引き寄せた」とか「幸運に恵まれた」などと聞くと、随分もどかしく羨ましい思いをしたりしました。
今ではベストなタイミングがあるのだなと理解しています。

そしてやはり「感情が大切だ」と思うのです。
これを分かち合うことを決めたら、より多くの応援がやってきました。
友人や先生、クライアントさんに支えられて活動をしています。

たくさんの人が、大切なものを思い出し、それぞれが表現を始める。そんな彩り豊かな社会になったらいいなと考えています。

良かったら3つのポイントを参考に友達を作りを始めてみてください♪

-------------------------------------------------------------------------

感情に振り回されず人生を自分のものにしていく
「感情の学校」を主宰しています。
・リアル版授業はこちらをクリック
→ https://peraichi.com/landing_pages/view/xl86q


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。