【どんな幸せが欲しいですか】

幸せになりたい。と、誰もが思っているのではないでしょうか。勝手な想像ではありますが、あえて不幸になりたい人は少ないと考えました。しかし、幸せとはなんでしょうか?そこまで深く考察している人は少なく感じています。幸せは人それぞれという話はありますが、そのそれぞれの話を聞くことは少ないです。

将来のビジョンは具体的にイメージしましょう。こんな話も良く聞きます。私も最初にこのワークをした時は、雑誌などを買ってきて家の写真や車の写真を切り集めたりしたものです。叶ったものもあるし、叶っていないものもあります。このワークを通して気づいたことは、初めに臨むビジョンの底の浅さでした。

特に手にしたものが物理的な物であった場合、手に入ってしまったら終了です。そして古くなっていったり壊れてしまったりします。これは自然の摂理で仕方のないことですが、残念な思いもセットで付いてくるというのが実情です。

そんな中「幸福感は伸び率である」という考え方は面白いと思います。西野亮廣氏が語っていますが、昨日からの伸び率が幸福感だそうです。そうすると、物が手に入ると言った3次元的な話ではなくなり、少し深みが増した気もします。

物でなく、昨日からの変化としたらあなたはどんな変化を望みますか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。