感情のシェア Vol.232「ダイソンの掃除機がすごい」

感情のシェア Vol.232「ダイソンの掃除機がすごい」

細川一滴
00:00 | 00:30
吸引力の下がらない掃除機として有名なダイソン。
透明な集塵ビンにホコリがどんどん溜まっていく様子は
掃除を楽しくしてくれます。

今回紹介したい凄さはダイソンの掃除機の中でも
本体が床にある「キャニスター型」です。

集塵ビンが、ボール型本体に食い込むようについている
最新のモデルv4がすごい。

何がすごいかというと、
掃除中、本体が何かにつまづいてひっくり返っても
すこし引っ張るだけでコロンと元に戻るところです。

その動きは起き上がりこぼしそのもの。

これは
私たちが生きていく上で大切な姿勢と思います。
私たちの人生にはいろんなことが起きます。

つまずいたり、ころんだりします。
痛かったり、怪我をしたりするでしょう。

私たちの体は
自己治癒能力がついています。
それを最大限に引き出して
起き上がりこぼしのように、
不死鳥のように再び立ち上がりたいものです。

ダイソンの凄さと説きまして人生を見る。
人生は起き上がりこぼしで生きよう!


あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 

感情の学校URLはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/xl86q

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

細川一滴

心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。

感情の学校

心理カウンセラー細川一滴先生と、大切なものなんだけれど、しっかり勉強したり、見直すことのない感情についての学校を開講しました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。