感情のシェア Vol.167「思い込みに気づいていく」

感情のシェア Vol.167「思い込みに気づいていく」

細川一滴
00:00 | 00:30
自分は誰なのか。
そういうことを学び、自分の思い込みに気づいていきました。

空気を読まなくてはいけない。
誰かに合わせなくてはいけない。
迷惑をかけてはいけない。

そういう思いから、自分自身が全く表現できない
自分を生かせない人生が20代までの私でした。

その思い込みを外すために
様々なトレーニングをやったものです。
今ではだいぶ自由になりました。
(人生を変えた自由への道:参照)
https://note.mu/ittekihosokawa/n/nac93ad160582

自分の思い込みに気づくのが大切です。
この気づきへ導いてくれるのも感情。
感情をガイドにして、より自由な人生を送りたいものです。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校URLはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/xl86q

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

細川一滴

心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。

感情の学校

心理カウンセラー細川一滴先生と、大切なものなんだけれど、しっかり勉強したり、見直すことのない感情についての学校を開講しました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。