見出し画像

激動の2018シーズンを振り返る!

イトゥアーノFC横浜スタッフの麻原智也です!

今日は大晦日ですね!僕も大掃除に追われています。。。

もうすぐ今年も終わります。。
本当に1年間はあっという間でした。
今でもときどき1部昇格の実感がなく不思議な気持ちになります。笑

僕個人は振り返るほど大したことは何もしてこなかったですが、イトゥアーノFC横浜にとっては大きな変革の1年でした!!


今シーズンの戦績

神奈川県2部リーグ Bブロック1位、総合2位

得点は本当によく入りました!!1試合平均4得点!!!!ハラハラした試合も多かったですが。笑


社会人選手権 2回戦敗退


クラブ選手権 初戦敗退


監督が変わり、チーム名も変わった激動のシーズン。
無事1部昇格を成し遂げることができた今シーズンの出来事を「監督、選手のコメント」を交えながら振り返っていこうと思います!


2018年シーズン振り返りスタート!


アズールの最期


2018年最初の大会である社会人選手権。2回戦の相手は1部に所属する「YSCCセカンド」。試合は先制するも終了間際に追いつかれてしまいPK負け。。
そして、この試合が『横浜FCアズール』としての最期の公式戦となった。。

山田敦生選手がこのときの心境を教えてくれた!

山田敦生選手(藤枝明誠)「自分は高校卒業後は大学サッカーを辞めて、誘われて入った社会人チームだったけど、ここまで続けてこれたのは、このチームがなによりもどこのチームよりも居心地の良いチームだからだと思う。上下関係がなく、チーム一人一人の仲がいい。こんなチームだから3年間続けてくることが出来たと思う。そんな中で可愛がってもらった先輩たちとの最後の大会だったので負けた瞬間、もうこのメンバーでサッカーが出来ないと考えてしまい、高校サッカーが終わった時ぐらいに悔しかった。
そこからチーム名がアズールからイトゥアーノに変わったけど、名前が変わっただけで何も変わらないと思う。アズールが出来てからここまでこれたのも、チームメイト、コーチ、マネージャー、OB、スポンサーをはじめとする、チームを応援してくれている多くの人のおかげだと思う。これからも感謝の気持ちを忘れずにサッカーをしていきたい。そしてチームに入ってから3年目の今年こそは一部昇格を果たしたい。」


 監督交代


チームを立ち上げてから6シーズン指揮をとられてきた川村から森田へと監督が変わった。
そして、社会人選手権の敗退を機に多くの主力選手も退団してしまった。

森田監督「なんて日だ!」


新たなスタート

この日、「FC横浜アズール」というチーム名が変わった。セイントフットサッカークラブが提携しているイトゥアーノ(ブラジルにあるチーム)の関係で、将来Jリーグ参入を目指す『イトゥアーノFC横浜』へとチーム名が変わった。

詳しくはこちら↓↓


長野翔平選手(座間高校)「今まで慣れ親しんだアズールからいきなりイトゥアーノに変わって、「いや、アドリアーノかよっ!」とか言ってふざけたり、中々名前を覚えられなかったり最初は戸惑っていたものの、このチームで1年間戦って嬉しい事や悔しい事沢山ありました。いつしかイトゥアーノは私の宝になっていました。
私はこのチームから離れますが、もっと沢山の方々に知ってもらいたいです。広報の麻原君には素晴らしい活躍を期待したいと思います。笑
これからチームはどんどん大きくなり、成長していきます。私は、1サポーターとして応援します!良かったらイトゥアーノFC横浜を一緒に応援しましょう!
ありがとうございました!」



神奈川県2部リーグ開幕

神奈川県2部リーグがついに開幕!!
体制や選手が大きく変わった中で不安も少なくありませんでした。しかし開幕3連勝!! 第3節では監督不在の中選手、スタッフ一丸で勝利をもぎ取った!!


まさかの敗戦


第4節 江ノ島フリッパーズさん相手に8-0で勝利をしたのですが、、
クラブ選手権で江ノ島フリッパーズ さんに2-3で敗戦。。
県リーグは順調に勝ち進める一方、まさかの敗戦でした。。。

森田監督「全てが順調に見えてましたが。。。サッカーはメンタルのスポーツですね。。!」
田後海陽選手(座間)「この敗戦により、リーグ戦に出場しているメンバーとの力の差を痛感しました。ただ、このチームはこんなところで負けてはいけないという意識をチーム全員が再確認でき、その後のリーグ戦で負けてもおかしくない試合を引き分けに持ち込んだり、引き分けに終わりそうな試合で勝ち切れたりと、諦めないメンタルを得ることができました。」


団結


第6節 南FC戦。2点を先行され厳しい時間帯が続くもアディショナルタイムで同点!!大きな勝ち点1をゲットした!


赤城蓮選手(横浜FCY)「怪我もあり後半残り10分からの出場で、自分的にはもっと早く出してくれという気持ちでいただけあって出たら絶対決めてやろうという気持ちでいました。後半ロスタイムに岩倉選手(桐蔭学園)と目が合ったので僕はそれを信じて裏へ走るだけでした。自分の得意な形でしたので落ち着いて決めることができてよかったです。」


 厳しい現実


かながわクラブさんとの首位決戦🔥🔥
勝てば首位キープの試合だったが、現実はそんなに甘くなかった。前半は0-0で折り返したものの後半に3失点を喫しかながわクラブさんに完敗した。。。首位をあけ渡すことになる。


森田監督「そんなに現実は甘くなく試合巧者のかなクラに完敗したけど、これで完全に尻に火がついた。」



劇的勝利


第10節のコラソン戦(5-4)
相手のシュート5本程度なのに全てがゴラッソ。2点差を付けられます。最後の最後でその2点差をひっくり返して勝利!首位浮上しました!!


松田拓巳選手(第一学院)「負けたら昇格が無くなるという試合で、2点差をひっくり返し勝てたことは、残りの試合へのモチベーションに繋がったと思います。審判のラッキーな判定もありましたが、ベンチ含め、全員が最後まで諦めないという、チームの底力が結果に表れたと思います。」



 念願の、、!


最終節の travieso戦 。
この試合に勝てば1部昇格。ただ、相手も勝たないと降格する可能性のある中で厳しい戦いも予想されたが気持ちのこもったプレーで完勝。Bブロック優勝とともに『1部昇格』を達成した!!🏆



終わりに!

最後に、キャプテンからのコメント!!

山品俊裕選手(北九州市立大学)「シーズンを振り返って、なにより昇格という結果を得られてホッとしています。シーズン中は厳しい試合が多く、うまくいかないたびにチームで話し合い、最終節まで気持ちを切らさず戦えたのが勝因だと感じました。また、県2部の試合にもかかわらず、応援に来てくださった方々もいて、声援が僕たちを後押ししてくれました。スポンサーをはじめ、多くのサポートがあってこそ戦い抜けた1年間でした。本当にありがとうございました。」


すでに来季からの神奈川県1部リーグが楽しみです!!

今シーズンもご声援ありがとうございました!本当に力になりました!!

イトゥアーノとして走り出したばかりですが、目標であるJリーグ参入に向けて全力で駆け抜けていきますので今後とも応援よろしくお願いいたします!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはイトゥアーノFC横浜の活動資金となります。 もしよろしければご協力お願いいたします。 いつも応援ありがとうございます。

ありがとうございます⚽️
2

イトゥアーノ/ Asahara Tomoya

来季神奈川県1部リーグのイトゥアーノFC横浜でスタッフ(広報)をしている麻原智也です!! イトゥアーノに関すること、地域リーグに関すること、僕自身が議論したいテーマを書いていきます! よろしくお願いします!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。