週刊恋愛サロン(月額990円)new

222
ノート

【週刊恋愛サロン第143号3/3】シェアハウス実践者に聞くリアルテラスハウスの裏事情

こんにちは。オンクです。

先週は東京プリンスタワーで開催されたGoogle Nextというイベントに行ってきました。Google Nextはなにかというと、簡単に言えばGoogle製品を宣伝するためのお祭りです。セッションやブースで最近の事例やGoogle製品(主にGCPというクラウドサービス)の使い方などをGoogleエンジニアやパートナーの方が懇切丁寧に教えてくれます。
感想としてはAWS

もっとみる

【週刊恋愛サロン第143号2/3】恋愛コンサルで上手くいくためのマインドセット

こんにちは、藤原です。

お盆はマッチングアプリがおすすめ。
帰省する前に、地元に住んでいる子とマッチングしてデートに行く。
そんなことができる時代になりました。

そういえば、黒ギャルさんが本名に名前を変えて恋愛コンサルを本格的にやられるようですね。
黒ギャルさんが本格的に参戦するとなると、強力なライバルが出現した…というよりも業界が盛り上がるといいなというの正直なところです。

さて、今回は恋

もっとみる

【週刊恋愛サロン第143号1/3】「インフルエンサーの次の存在」とは

こんにちは。PuANDAです。

8月になりました。梅雨が長かったですが一気に夏になりましたね。夏は女の子も開放的になるので出会いの季節です。それ自体は今も昔も変わりませんが、やはりここ数年でソーシャルメディアやマッチングアプリの勢いが増し、「オンラインでのリア充アピール」がモテにも効いてくるようになっています。

まあ、オンラインの使い方でモテを何倍にもレバレッジできるようになっているということ

もっとみる

【週刊恋愛サロン第142号3/3】吉本興業岡本社長に学ぶ曖昧コミュニケーションの可能性

こんにちは。オンクです。

先週は吉本興業の闇営業問題がTwitter界隈では賑わってました。こんなことやっている場合ではないとは頭でわかっていながらも吉本興業岡本社長の会見を観てしまいました。人間はときとして自分の意志と逆の行動をとってしまうものですね、はい(笑)。

Twitter界隈では岡本社長のコミュ力の低さゆえ散々な言われようでした。まあそれもそのはずで5時間に及ぶ長丁場な会見にもかかわ

もっとみる

【週刊恋愛サロン第142号2/3】dine徹底攻略!コンバージョンをあげる方法を発見

こんにちは、藤原です。
梅雨が明けて、暑くなってくると何となく開放的になってきますよね。
夏を制する者は恋愛を制す!といっても過言ではありません。

みなさんマッチングアプリのdineを使ったことあるでしょうか?

dineといえば、メッセージ不要のマッチングアプリで、デーティングアプリと呼ばれていて、簡単にデートにいけるアプリです。

しかし、簡単にデートにいけるということは、メッセージスクリー

もっとみる

【週刊恋愛サロン第142号1/3】パーティー攻略法あるいはブストラップについて

こんにちは。PuANDAです。
恋愛コンサルティングでパーティーに関する質問がありました。
みなさんにも使えるテクニックだと思うので、今回はそれについて。

-Hさんの質問

もっとみる

【週刊恋愛サロン第141号2/3】モテるには写真を撮ると良い

こんにちは、藤原です。

海の日を迎えたのに、寒くてテンションが上がりません。
夏らしい暑さになって、はじけたいものです。

今回のお話ですが、何もカメラマンみたいな写真が撮れるとモテるという話ではありません。
日常的に写真を撮っているとモテることに繋がるということです。
特に会話が苦手な人にオススメですね。

もっとみる

【週刊恋愛サロン第140号2/3】口説く時に相手の感情によりそう練習方法

こんにちは、藤原です。
女の子とデートして口説くフェーズで感情を上手く引き出しても、気の利いた返しが出来ない、どう返して良いかわからない、上手く感情に寄り添うことが出来ない、そういった悩みがあると思います。

今回はその改善方法についてお話しします。

もっとみる

【週刊恋愛サロン第141号3/3】出会いエンジン選定の考え方とマッチングアプリ→ナンパへの移行タイミング

こんにちは。オンクです。

恋愛コンサルにキャリアチェンジの波がきております。もう今の時代大人であれば誰もが遅かれ早かれどこかでキャリアチェンジを経験するはずです。キャリアチェンジという呼び名でなくても業界がずれて新しい分野の仕事にチャレンジすることは普通にありますね。僕は一応IT畑の人間なのですが、日本のIT業界なんかでは良くも悪くも「フォワードなのにいきなりディフェンスやれ」みたいなことが頻繁

もっとみる

【週刊恋愛サロン第140号3/3】恋愛因果探索入門

こんにちは。オンクです。

先週はある恋愛コンサル生が素晴らしいゴールを決めてくれました。もちろんプレーそのものは素晴らしいのですが、もっと素晴らしいのは女の子からの食いつきが上がっていく様が端的にレポートに示されていることです。レポートそのものはここでは公開しませんが、因果関係を洞察するというのはおそらくあらゆる分野で今後応用が効く今後大切な資産になると思うので、ここで一度論じておこうと思います

もっとみる