女心をつかむコールド・リーディングに必要な2つのフレームとその使い方

こんにちは。

IT戦士オンクと申します。

かなり今更感ありますが、同志の皆様に触発されてnoteデビューしてみました。(笑)

一応ブログの方でも役立ちそうな情報を書いてきましたが、

モノによっては、万人にみれない方がいいものもありますよね。

というわけで、今回はコールド・リーディングについて書いてみました。

もし需要ありそうなら、他にも書いてみようと思います。



なぜ恋愛でコールド・リーディングなのか

いまや恋愛工学、ナンパ師界隈では、

コールド・リーディングはすでに必須のスキルとなってます。

コールド・リーディングとはその名の通り、

事前の準備なしで(コールド)、相手の心を読み取ったかのようにみせる(リーディング)ことです。

恋愛工学のバイブル「ぼくは愛を証明しようと思う。」でも永沢さんがコールド・リーディングで六本木ギャルの心をつかむシーンは有名です。

[参考]ぼく愛永沢さんのコール・ドリーディングを解説してみた~Aフェーズを突破する方法~


で、なぜこのコールド・リーディングが大事なのかというと、

相手の本心を読み取ったようにみせることによって、

自分は他とは違う特別な人(運命の人)と認知させ、

信頼関係を築くことできるからです。

(NLPの分野ではラポール形成といいます。)


そして、信頼関係が築けた結果、

タクシーに乗せることができたり、

ホテルや家に連れ込むことができたり、

グダがなくなったり、セックスできたりするわけです。


(ちなみにググればすぐでてきますが、ホットリーディングというものもあって、違いは単純に事前情報の有無です。事前情報がなければコールド・リーディング、あればホット・リーディングです。)


コールド・リーディングについては、

この恋愛業界?界隈で勉強したり実践したりしてる人もは多いので

そのフレーズやトークスクリプト自体を覚えておくのもよいですが、

やはりこういうものは自分の言葉で自然に喋ることができなければ、たいていうまくいきません。

そこで、今回紹介するこの2つのフレームを理解しておくと、

意外と簡単に自分の言葉でコールド・リーディングができ、

また応用を効かせることもできます。

(心理学の原理なんかと組み合わせて使うとよりその相乗効果を実感することができます。)


では、この2つのフレームと使い方について、説明していきたいと思います。




コールド・リーディングを容易にする2つのフレーム

コールド・リーディングをするうえでもっておきたいフレームは、はっきりいってこの2つで十分です。

この続きをみるには

この続き:4,832文字/画像2枚

女心をつかむコールド・リーディングに必要な2つのフレームとその使い方

オンク

290円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

106

オンク

PuANDA

2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。