【週刊恋愛サロン第134号3/3】デート・デザイン2.0

こんにちは。オンクです。

先日数年ぶりにTOEICを受けに行ったら難しすぎて泣きました。Part1,2で簡単すぎだろと余裕ぶっこいてたら、Part3, 4あたりからほとんどなにを言ってるのかわからなくなって、次から次へと僕の脳内フィルタをすり抜けてく音声情報を横目になんともいたたまれない気持ちになりました(笑)。恋愛コンサルの語学ルームも盛り上がってますし、これにめげず英語の勉強は続けていきたいと思います。

週刊恋愛サロン第132号3/3『初代恋愛コンサル生ケンジ君のその後~英語ドリブンなFV開発~』

さて、最近のTwitterなんかを眺めてると、モテの定義が少し変わってきたように思います。以前はとにかくたくさんの女性を抱く=モテの風潮がありましたが、そうではなく自分の大切にしたい人を大切にできる、というのが新たなモテの定義として主流になってきつつあります。まあそれもそのはずで、人間同士が恋愛してる限り身体性にはレバレッジが効かないので、どうしても大切にしたい人を選ばざるを得なくなるからです。
そんな背景もあり、今週は以前に紹介したデート・デザインをアップデートしてみようと思います。よろしくお願いします。


デート・デザイン1.0

この続きをみるには

この続き:4,982文字/画像2枚
記事を購入する

【週刊恋愛サロン第134号3/3】デート・デザイン2.0

オンク

290円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

オンク

週刊恋愛サロン(月額990円)new

週刊恋愛サロンを月額990円で読めるマガジンです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。