オンク×PuANDA対談「ステナンは日本を救う!」vol.1~ステナンと普通のナンパの違い~

今週からパンダさんと僕とのステナン対談です。よろしくお願いします。

<目次>
1.ステナンは、万人のためのナンパ術である!
2.ステナンの本当の価値、それは信頼されるナンパ術!?
3.ステナン式脈ありサインのひろい方
4.ステナンでも流派が違う!?フレンドシップナンパとはなにか


1.ステナンは、万人のためのナンパ術である!

パンダ「そういえば、あの某高級ビジネス誌のライターさんにもステナンにすごく興味もってもらって、ひととおりのことを話した上でぜひ今度いきましょうとなって、この前一緒にステナンしに行ったんきたんですよ。そしたら、すごく喜んでくれてて。

オンク「やっぱり需要あるんですね。

パンダ 「『こんなオープンするんですね』ってびっくりしてましたね。そのライターさんもナンパに興味はあるからスタンディングバーには行ったことはあるらしくて。ただ形だけの声かけと連絡先交換はするものの、その後続かなくて諦めてしまうって言ってました。でもぼくも元々はナンパできる人間ではないと思ってるので。

オンク「パンダさんってもともとステナン寄りだったんですよね。

パンダ「もちろんです。もともと『もう合コンにいくな』を読んで、昔1回ナンパやったことがあるんですね。金融日記を読んで合コンとかは行ってたけど出会いは広い方が良いだろうってことで。『もう合コンにいくな』読みました?

オンク「もちろん読みましたよ。ちゃんと読んでからナンパデビューしました。

パンダ「で、いざやってみたんですけど、実際やってみるとテンションあげるのが相当きつい。日常の延長戦上ではなくて、スイッチを入れて自分のモードを切り変えるという意味では、ものすごくハードルが高かったんです。それこそ酔っ払ってればまだいいけど。

オンク「ナンパ始めたきっかけは似てるかもしれないですね。ぼくも金融日記読んでから合コンやパーティーは行ってたんですけど、やっぱり案件の数が頭打ちになるから出会いの場は増やさないとと思って。それでナンパを始めたんですけど、実はぼく超メンタル弱いんですよ(笑)。

パンダ「メンタル弱いってどんなふうにですか?

週刊恋愛サロン第4号『パンダとオンクのステナン対談』と同じ内容です。マガジン購読するとPuANDAさんムッタさんの記事もあるので1記事あたり約100円で読めてオトクです。)

この続きをみるには

この続き:7,562文字

オンク×PuANDA対談「ステナンは日本を救う!」vol.1~ステナンと普通のナンパの違い~

オンク

290円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

オンク

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。