「デート・デザイン」という考え方

こんにちは。IT戦士オンクです。

先日は恋愛サロンのパーティーに行ってきました。
僕は今までいろんなパーティーに呼ばれて参加してきたのですが、そのうち8割くらいはブスとBBAの巣屈です。この経験があるからか恋愛サロンのパーティーはかわいい子が多くてすごく楽しかったです。久しぶりにお会いする男性陣と話すのも普通に楽しいですしね。そこから連れ出しやデートに繋がった恋愛サロンメンバーもたくさんいたみたいです。
というわけで、今回はデートについてです。よろしくお願いします。


「デートをデザインする」とは

男女が出会ってからセックスするまでのプロセスは多少の違いはあれど概ね皆似たようなもので、8割くらいは以下の流れになります。

週刊恋愛サロン第15号『デート・デザインという考え方』と同じ内容です。マガジン購読するとPuANDAさんムッタさんの記事もあるので1記事あたり約100円で読めてオトクです。)

この続きをみるには

この続き:4,634文字

「デート・デザイン」という考え方

オンク

290円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

オンク

理論

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。