永久保存版オンクの「脈ありサイン・ダイアグラム」

こんにちは。

オンクです。

PuANDAさん、ムッタさんとともに週刊恋愛サロンを書いているのですが、ぼくが書いた部分の単品だけでも読めるようにしてみました。引き続きみなさんに役立つ情報をお届けできたらと思います。

よろしくお願いします。


恋愛でこんなときはどうすればいいか

いまや恋愛工学で必須となった"ACSモデル"という概念がこの問いへのヒントを与えてくれます。

ACSモデルとは出会ってからセックスするまでを3つにフェーズ分けしたモデルです。

1.Attractionフェーズ:魅了するフェーズ。出会って話しかけてから約30分~1時間。
2.Comfort-Buildingフェーズ:信頼関係を築くフェーズ。デート中や連れ出し中。
3.Seductionフェーズ:口説くフェーズ。家やホテルなど2人きりの場所に移動してからセックスするまで。

これはどのタイミングでどの行動を選択すべきか、を判断するためのフレームワークです。

例えば、ディスるのか、それとも褒めるのか、好意を伝えるのか、それとも隠すのか、といった具合にです。

そして、その判断のもととなるのが各フェーズで女の子が発する脈ありサインです。

女の子と深い仲になるためには、この脈ありサインを読みとり、それらに応え適切なタイミングでフェーズシフト(A→C、C→Sへとフェーズをすすめていくこと)していかなければなりません。
ここでもし脈ありサインを見逃すと、途中でLINEが既読スルーになったり、デートに行くもその後音信不通になったり、ひいては女子会のネタにまでされてしまいます。

では、どのように脈ありサインの強さを判定すればよいのでしょうか。

神経科学の専門家オギ・オーガスらの『性欲の科学 なぜ男は「素人」に興奮し女は「男同士」に萌えるのか』によると、

週刊恋愛サロン創刊号『永久保存版脈ありサインダイヤグラム』と同じ内容です。マガジン購読するとPuANDAさんムッタさんの記事もあるので1記事あたり約100円で読めてオトクです。)

この続きをみるには

この続き:969文字/画像1枚

永久保存版オンクの「脈ありサイン・ダイアグラム」

オンク

290円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

84

オンク

恋愛工学

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。