アイビー茜の赤裸々日記

1
ノート

あの日私は、一目散に逃げたことを今も"正しい"と思っている

昔話をひとつ。2011年3月11日、私は当時所属していた企業の催事のため横浜の百貨店にいました。横浜もかなり揺れました。直感的にただ事ではないと思ったので、接客中のお客様と派遣さんに今すぐ外に逃げるように指示し私も一目散に外に出ました。建物内はガラスもあり危ないと判断したからです。
あとはとにかく怖かったからです。

その後、本社に戻ったら私の判断を上司に咎められました。

「持ち場を離れるなんて

もっとみる