アイビー茜の赤裸々日記

5
ノート

なぜ今、占い師のアイビー茜が”水着”を売っているのか -Bastet Island-

皆さんお世話になっております、2019年夏から突如南国のカラフルな水着を売り始めた、現在集英社のSeventeenをはじめ、各種有名メディアでも12星座の連載などを担当、商品や特集の監修をしている占い師のアイビー茜です。

始めたブランドの名前は、
Bastet Island(バステト アイランド)
バステトとはエジプトの猫の頭をした女神であり、自由奔放な女性性。そして転じて私は”遊びの神様”と認

もっとみる

「自分の得意なことを伸ばし続け、またそれに価値を見出してくれる人に積極的に囲まれに行く」をやり続けて得た私のお城

まだ情報を共有できないけど、楽しいプロジェクト色々進めてて日々騒がしくやっています。そんな中、今年の夏に息子が3歳で、おしゃべりも上手になってきて育児がより楽しくなってきました。

ちかぢか沖縄の美ら海水族館連れて行く予定もあり、もっと遊びたいです。

けど、仕事も楽しいのです。

できればもう1人くらい子供を産んでみたい。もちろん一人で子供は授かれないからそういう機会に恵まれるか分からないけれど

もっとみる

「あ、私には子宮があったんだ」

妊娠をしてお腹が大きくなって初めて、

「あ、私には子宮があったんだ」って思うようになった。

これは結構大きな発見だった。

「必要に応じて伸縮しすぎだろ...」って心底驚いたよ...。逆に言うと妊娠するまでは、そこまでは子宮を意識できてなかったんじゃないかって。

「男は追いかける生き物だから女から追いかけちゃいけない」ってなんだそれ?

Peingでは匿名でさまざまな質問や相談が届くのですが最近その中に

「よく男の人は、追いかける生き物だから、女の人から追いかけてはいけないと、いろんな人がいいます。最近も有名人が言っていました。私は良いと思ったら告白します。関係ないですよね。」

っていうのが来てた。

これに対してtwitterでは...

「ないっす。 いろんな説があるだろうけどチャンス!って思ったら自分で掴みに行かないと。

もっとみる

アダム、イヴ、リリス。

「勇敢な男」という言葉がわざわざあるのに、勇敢な女という言葉がわざわざないのは、アダムとイヴを例にとってもそうだけど女性性の方がより好奇心旺盛でそれでいてひょいっと向こう側に行けちゃって、危険をかえりみないからな気がする。

ちなみにリリスはアダムの最初の妻で、アダムが横柄なのでアダム捨ててるww
イヴは二人目の妻。
リリスは占星術にも出てきて、魔性を象徴しています。危険で隠された欲望。究極の自由

もっとみる