今まで素直になれなくて、どれほどの遠回りをしたんだろう

ここ最近、感情が溢れてたまらない。

とあることがきっかけで私は2日間くらいただただ号泣した。そしたら私の真ん中が空っぽになって、一回何もなくなったのだ。

そしたらふと

今まで素直になれなくて、どれほどの遠回りをしたんだろうっていう言葉が浮かんだ。

私は今2歳のイヤイヤ期の息子の育児をしている。息子は自分の感情に真っ直ぐだ。嫌なものは嫌だし、嬉しい時はまっすぐ嬉しがる。美味しいものを食べたら全力で美味しい〜!って言ってて、空を飛ぶヘリコプターに興味を持っては、ずーーーっと飽きずに見ている。

息子のそばにいると、私はいつも0に戻った感覚になる。

「ああそうだね、ここだよね」っていう感覚。

どんなに気分がクサクサするようなことがあっても、息子にハグされるとそんなもの、吹き飛んでしまう。

息子と一緒にいるようになってから、私はどんどん子供になっていると思う。難しいことがぜーんぜん考えられなくなってきた。

だから巧妙な伏線とか、文脈を読むとか、空気を読むとか、将来を考えるとか、そもそも得意じゃなかったけどもうますます出来なくなってきてやばいw

東京で今よりもバリバリ仕事してた時は、本当によくやっていたなと思った。すごく無理してるからあの頃の自分。

舐められちゃいけない!とか、うまくやらなきゃ!とか思ってたし、期待された役割に対して答えようとして高いヒールを履いて頑張ってた。うん、素直にもう認めちゃう!あの頃の私、無理してまーす!!!!

ただだからといってあの日々が無駄だったわけではない。すごいたくさんの経験をした。テレビに出るとか1日にむずい打ち合わせ5本とか6本するとか、舐められちゃいけないから着飾って街に出るとか。野心をむき出しにして輝いていた時期があった。そのためかけがえのない実績も出来たし、経験がものすごくある。いろんな出会いがあり、傷ついたり傷つけたり失ったり失わせたり、globeの歌詞並によろずのことを経験しけり。

人に思いを伝えるっていう時に、良く見られたいとかそつなくやろうとか相手に何かわからせようとか、そんなものはとても陳腐で

ただただ「自分は今、こんな気持ち」って伝えられたほうがよっぽど素敵だし近道だ。

そんなことを息子から日々学ぶ。だって、素直なだけでとても可愛いから。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

アイビー茜の赤裸々日記

月の占い師/スピリチュアルアーティスト 現在集英社Seventeen他で毎月の12星座占いを連載中。 noteではアイビー茜の赤裸々日記(エッセイ)を更新。まるはだかの心をつづるよ。 開運絵画作品や写真も閲覧購入できます

アイビー茜の赤裸々日記

赤裸々でいいじゃん。どうせいつか死ぬんだもん。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。