デザインメソッド「自体」をもっと見せたい

pptなどでビジネスフレームワークやデザインメソッドを描いたり参照したりすることが多いが、世に広まっている図やフレームワークは、そのビジュアル自体がとても美しいと感じる。
もっとそれ「自体」を見せたい、フレームワークの「感触」を作ってみたいと思い、MVP(実用最小限の製品)としてラバーキーホルダーを作ってみた。

Vol.1 共感マップ (Empathy Map)

Vol.2 デザインリサーチの範囲 (Design Research Dimensions)
by Liz Sanders 2008

Vol.3 リーンスタートアップ (Lean Startup)

これを今週末 (5/12〜13)、東京ビッグサイトで開かれるデザインフェスタ Vol.47にて少量販売することになったので、ご興味ある方はよろしくどうぞ。コメント頂ければ、お取り置きもいたします。

なんかリュックとかに付けてメソッドと出かけてほしい。

世界初(?)のフレームワークの「感触」を楽しもう。

販売場所
2018/05/12〜13
デザインフェスタ Vol.47@東京ビッグサイト 
J-100 「もじゃくま」ブース内にて
各500円(予定)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事が面白いと思ったら、NYのMASAに明日の授業中に飲むコーヒー1杯をサポート! こんな情報知りたい!などのご意見・ご感想もお気軽にどうぞ!

読んでくれてありがとうございます!
25

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。