岩崎夏海

「もしドラ」の作者。

映画『ファースト・マン』を見て実感したこれからのコンテンツは文脈の読み解きが不可欠になるということ

noteで新しく有料の定期購読型マガジンを始めました(このアカウントではなく、別アカウントで始めました)。タイトルは『文脈ノート』です。その名の通り「文脈」について...

競争社会の突破口:前編(2,116字)

ぼくのブロマガハックルベリーに会いに行くは、この競争社会を突破したい人——に多く読んでもらっていると思う。読者からの質問にも、そういうものが多い。 そこで今日は...

これからのぼくの生きる道

ぼくはしらばらく前から自分の役割が少しずつ変わってきていることに気づいていました。ドラッカーのエヴァンジェリストとしての役割が、少しずつ小さくなっているなと。 ...

絵本の編集をするのなら絵本の概念を変えるようなビジョンを示せなければ今の時代は生きていけない

絵本の編集をするのなら絵本の概念を変えるようなビジョンを示せなければ今の時代は生きていけない 私は2015年の夏くらいに絵本の編集者をすることになりました。 みなさ...

ブラック企業が生まれ存続する本当の理由

こういうツイートがネットで話題になっていた。 これには多くの反響があった。賛同する人も数多くいた。 しかしながら、この考え方は誤りである。誤りであるがゆえに、大...

ゲームで学ぶ「成長の法則」

ぼくは、今なおさまざまなスキルを身につけようと日々勉強している。 それと同時に、「成長とは何か?」ということを概念的に考えてもいる。なぜかというと、そこで「成長...