To my diary. 29「ウォーキングデッド」

※ネタバレ注意

ウォーキングデッドシーズン7エピソード1を拝見し、ショッキングな出来事がありましたので、その感想を。

先日、私の推しであるグレンが二ーガンという男の手によって死にました。

ちなみにエイブラハムもニーガンにやられてしまいました。

二日間、私が寝れない原因をつくったあの殺害シーンは衝撃的なもので豆腐メンタルにさせられる。

まる一話、殴り殺しのことでいっぱいでした。

前に授業の方で物書きをするにあたって主人公を穴に落とすこと、サディストになることというのを誰だったか......昔の物書きの人が言っていたのを習いました。

ふと、そう習ったことが浮かんできまして。
ウォーキングデッドを制作している方達はどんだけサディストなんだ!

と、寝れなくてめっちゃ怖かったのと推しをなくした辛さで胸がいっぱいです。

しかし、シーズン7まで観ても尚、全く飽きない面白さは取り残されたキャラクターを応援したくなり、次のエピソードを観たくさせられます。

そう、完全に制作側の思う壷。

二ーガンはずっと嫌いかも知れませんが、主人公達が這い上がるのを待っています。

グレン好きだったなぁ。

#note #ブログ #ウォーキングデッド #海外ドラマ #感想 #日記 #TWD




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

古閑 千那 koga sena

自由に投稿しています。 I'm free to post.

コメント2件

あそこはショックですよね。

僕はメルルの最期が好きでした。
そうなんですよね......。

メルルは好きじゃなかったけど、最期の良さはわかりますよ😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。