失礼の概念を変える

あなたの「遠慮」が「失礼」になっていませんか?

いきなりですが、あなたが相手のためにと思っている遠慮が失礼に当たると思ったことはありませんか?

・相手は目上の人だし...。
・こんな経験不足の私がこんなすごい人に対して意見するのは失礼。
・本当は相手にこれやってもらいたいけど、お願いしたら迷惑かな。
・相手が快く「どうぞ」としてくれているのに「いえいえ、私になんかとても...」
 と本当は嬉しいけれど、変な遠慮をしてしまう。

もしかしたら、その遠慮をするという行為が相手に対して失礼に当たっている場合があるのです。
えー!うそー!と思う方もいるかもしれませんが、あるんです。

まず、とても身近でよく見かけることを例に例えてみます。

電車の中、自分が座っているときにご老人の方が乗車してきたのを見かけ、あなたは「どうぞ」と席を譲ろうと声をかけました。
しかしその方は、「いいえ、結構ですよ。」と言い座らずに立っています。
こちら側としては、相手を思い気遣い、席を譲ったはずなのにまさか断られてしまうなんて...。ある意味失礼ですよね。

人前で自己を表現するのが一般的に恥ずかしいとされている現代において、
相手に愛を与える。って人によっては勇気いりますよね。
人から与えられた愛、ましてやこの状況の場合は全くをもって見返りを求めない無償の愛な訳ですから、愛を受け取る。という勇気も必要になってくるのではないかなと思います。

そしてもう一つ、目上の人や先輩、尊敬する人や憧れの人が自分のために会う時間を作ってくれたり、話す時間を作ってくれた時あなたはどういう態度でその時間を過ごしますか?
緊張して目も合わせられず、話したいことも話さずに時間がくるのを待ちますか?
目上の人だから失礼のないように、自分の意見を押し殺してその場をしのぎますか?

でも、よく考えてみてください。
相手にも相手の「時間」というものがあります。
あなたのために使うと決めてくれた時間です。
その相手にとっても有意義な時間を過ごしたいと思いませんか?
少なくとも相手は、あなたとそういう時間を過ごしたいと思って時間を作ってくれています。
そうでなければわざわざ時間を作ってくれません。
自分は未熟者だし、年下だし、ただ普通の人ですごい人でもなんでもないし...などと勝手に自分で理由を作っているあなた、一歩立ち止まってそのメリットがあるのか考えてみてください。

相手からしたら、そんな遠慮の塊の持ち主と同じ時間を過ごしていて楽しいでしょうか?
例え自分と考え方や価値観が違っていたとしても、「私はこういう人なんですよ!」自己表現してくれる人の方が一緒にいて安心しませんか?
「この日を楽しみにしてました!もう、だいすきですー!」と少し大袈裟に思えるくらいに相手が懐いてくれた方が可愛く思いませんか?

自己表現をできない人は周りから見ると、「自信のない人」、「何を考えているかわからない人」、「自分を持っていない人」に見えます。
そんなよく分からない人にあなたは魅力を感じるでしょうか。

他の誰でもなく、誰も持っていないあなたらしさがあるのにも関わらず、それを表現できないがために、魅力を伝えられないなんて悔しくないですか?

自分を表現することは勇気がいることかもしれません。
嫌われたらどうしよう、変な人だと思われたらどうしよう。
そんな不安を抱く必要はありません。
あなたが全力で今目の前にいる人との時間をあなたらしく大切に笑顔で過ごしていれば、きっと目の前にいる相手もあなたを受け入れてくれると思います。

意見や価値観が違ったとしてもよくないですか?あなたが相手に合わせる必要もありません。
相手に合わせた時点であなたの素直な心が悲しみます。
相手に合わせれば、もしかしたらいい関係が築けるかもしれませんが、心はそれを望んでいません。
ビジネスの場ではわきまえた方がいい時ももちろんありますが、プライベートの場においては、あなたの魅力を存分に発揮していいと思います。

さぁ、今からいらない遠慮は捨てちゃいましょう!
そしてあなたにしか出せない魅力を最大限に発揮しましょう!

私も少し前まではただの遠慮の塊人間でした。
こうやって考えられるようになったのも、ある方のセミナーに参加したくさんの方との出会いがあり、毎日1時間でもいいから一人の時間を作って、自分の心と向き合う時間を作るようになってからです。
あなたにも絶対できます!
できないと思ってる人は、まずその否定から入ることから止める練習をしてみてください。

今日もみなさんにとって、いい日になりますように。
ありがとう、愛してます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

izumi🥚

あなたの人生の数分をおかりして、このnoteを読んで何かを感じとっていただきたい。私が発信するエネルギーをたくさん吸収して少しでも前向きな気持ちになってもらえたら嬉しいです! instagram → https://t.co/fqQGhBLKNG?amp=1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。