井筒 陸也

(株) Criacao / Criacao Shinjuku フットボールをしています。でも「フットボールとは何か?」が、まだ分からないので、Jリーグにサヨナラして考えることにしました。

スポーツをする意味って、なんだろう?

お悩みのかたは、ダイレクトメッセージを頂ければ。

金曜日

金曜日の夜、街はにぎわう、それはたった5日間の仕事の打ち上げにしてはひどく盛大で、店から溢れてきた男女は歩道を占拠して何だか楽しそうにしている。

その隙間を足早に抜けていく。荷物は大きい、練習着とスパイクはかさばる。すれ違いざまに少しだけぶつかり、どちらともなく頭を下げる。

うらやましく思うときもあります。ライブもコンパも同窓会も、だいたい金曜。だけど僕たちの勝負は、だいたい土曜か日曜。だから

もっとみる

革命を始めた兄弟たち

2015年以降、井筒のマインドシェアを急激に独占してきたのは、 須藤岳晟と大谷真史という二人の後輩です。少なくとも、大卒初任給分くらいの僕のマネーは、彼らの胃袋に飲み込まれています。

今日はマーシーこと、大谷真史のブログを紹介するためのブログです。

マーシーとの出会いは、数年前、大学4年生のリーダーに向けた Criacao セミナーでした。彼は既に卒業を控えていましたが、ひとつ下の学生たちに紛

もっとみる

千葉丈太郎と高橋滉也の友情

Criacao Shinjuku の選手の中には、大学のサッカー部でも同期だった組み合わせがあります。早稲田の恩田と川井、関学の村下と井筒、そして 東京学芸大学の千葉丈太郎(以下ジョー)、高橋滉也(以下滉也)です。

新天地で、新しい自分をデビューさせるのは、社会権で保証された権利のひとつです(嘘です)が、「同期と同じ進路」というのは、この秘めたる決意を公に晒されるリスクになります。だから当事者は

もっとみる

フットボールがわたしたちから何を期待しているのか "was das Leben von uns erwartet"

タイトルで読者をスクリーニングするというコンセプトでやっております。もの好きの皆さん、毎度ありがとうございます。

ご存知かもしれませんが、自分は今 関東リーグという場所で、いわゆる「社会人サッカー」をやっています。Jリーグ的な言い方をすれば J6(つまり6番目のディヴィジョン)という位置付けになります。

5/4、多摩市・南豊ヶ丘フィールドで、そのリーグ戦の第4節がありました。

Criacao

もっとみる

新宿ではたらく Jリーガーの仕事

Jリーグを辞めて、結局 何をするんだ–

株式会社Criacao

月曜から金曜は、朝から晩まで ここで働いています。

事業はいくつかありますが、僕は大学生の「スポーツ」と「キャリア」を、一緒に考えていくことをします。

Jリーグを去る理由に「内面の研究がしたい」と書きました。

「選手を替えたり、監督を切ったり、戦術を語ったり、トレーニング環境に投資したり、給料をリッチにしたり、確かにそういう

もっとみる