J humind association

Harmonic Diversity(個が立つ和の共同体)について研究しています|鬼頭哲也 https://twitter.com/jhumindkito | サカキ https://twitter.com/hisui0
固定されたノート

【漫画エッセイ】母が大動脈瘤破裂で運ばれました【番外編|やりたいこととお金はマジで関係ない。思い出せ、魔法を。】

■このシリーズの続きです■

<お知らせ:おかげさまで母、退院しました。なので記念に本人を動画デビューさせてみました。>

<思い出せ、魔法を>

<余談あれこれ>

『やりたいこととお金はマジで関係ない

魔法を忘れていなければ

全てが思い通りになるのは当然だ。』

これが今回のテーマ。

知っている人は知っていると思うけれど、基本わたしはお金を所持していない。

ここ2年くらい積極的にお金を

もっとみる

【活動報告】商店街やろうぜ|お店で日常を表現する×へんつう商店街で小商いを流行らせる

■前書き

<商店街やってます>

こんにちは、サカキです。久しぶりの活動報告です。
最近何をしているかというと、『へんつう商店街』という商店街に参加しています。

商店街といってもオンラインの商店街です。実際に住んでいる場所はバラバラな人々が、遠隔でたくらんだり、時にどこかの街に集合して共同でイベントを開催したりしています。

<たくさんはもうたくさん>

「たくさんの人の支持を得、大きくなって

もっとみる

沼津いいトコ日記④【隠れ家的なのに何故か…】

こんにちは、鬼頭哲也です。
※この日記は、静岡県沼津市に引っ越してきて出会ったものをちょいちょい紹介していく雑記である。

皆さんのBARのイメージってどんなものですか?

私の場合は、連れと行くなら連れと話し、一人で行くならバーテンダーと話す。
そんなイメージでした。

知らない他の客と話すなどという発想は、そもそも昔の私の選択肢には少なくともなかったです。

強いて言うならよく会う人になら勇気

もっとみる

どうやら人は変われるらしい|何をやっても続かない人が、成果を出すには何が必要なのか

たけうちあきらさんの『やってみようぜ変な店(無料版)』を読んだ感想。

『何をやっても続かない人が、成果を出すには何が必要なんだろう』

そんなことを思いながらこの本を読んでいた。

そして、キーワードは職業コスプレをすることだとわかった。

①できることをやってみる
②その職業になりきる
③その職業の自分として人と関わってしまう

この3つをやれば、人は成果を出せるようになる。

①できることを

もっとみる

沼津いいトコ日記③【なんといっても!】

こんにちは、鬼頭哲也です。

※この日記は、静岡県沼津市に引っ越してきて出会ったものをちょいちょい紹介していく雑記である。

「沼津の売りは何?」と尋ねた時に、まずTOP3に入ってくるであろう。

沼津港!

海産物の数々!!

海の幸が豊富過ぎて、深海魚まで捕れてしまうという魚の宝庫。

そんなことで「深海水族館」が併設されているというとても珍しい漁港です。

沼津はひものが特に有名ですが、もち

もっとみる

雑記:写真加工するのと音楽つくるのって何か違うだろうか、いや違わない(反語)

・みんなCANVAでデザインはするけど、Garagebandで作曲する人が少ないのはなんでなんだろう。
・定期的に大きな音で心臓をビクってさせておくと、アイデンティティが小さくならない気がした。

たまに大音量でクラブミュージックとかロックとか聞くんだけど
「聞こえる」音量じゃなくて「鑑賞する」音量まで上げると
心臓がビクってなるのがわかる。
もしくは、脳がピリッてなる。

「あ。今、恐怖を感じた

もっとみる