【横になって寝たくなったら沼津においでよ】多拠点多動型生活者・アドレスホッパー向け無料宿泊のお知らせ

沼津でセーブポイントはじめるよ。

床シェアリングはじめます。旅や移動の際は、無料で寝に来なよ。

1|ごあいさつ

こんにちは、サカキミヤコです。

今は沼津におります。

去年の10月まで、大阪でセーブポイントをやっていました。

今度は沼津でやろうと思います。

<参考:セーブポイントを知らない方へ|セーブポイントとは>

2|今回のセーブポイントはシェアリング「床」

沼津でまたセーブポイントをやろうと思ったきっかけは、友人のこの言葉。

ご覧の通り、日本中を動き回る彼 (https://twitter.com/seizogakuen )のようなライフスタイルだと、移動費宿泊費が異常にかかります。

ゆったりとホテルやAirbnbに泊まりたい日もあるけれど、とりあえず横になって寝れて、電源とWi-fiがあって、作業ができればOKという日もあるはず。

前のセーブポイントは共に生活をすることに重点を置いていましたが、沼津セーブポイントは「日本中どこに行っても寝れる床がある」ことを大切にしようと思います。

3|お金はいらないので沼津レポがほしい。

寝に来る時は、宿泊にかかるお金はいらないので、代わりに沼津の感想を自分のブログかSNSで投稿してください。

このプロジェクトは最終的に「沼津と動き回りたい人を繋ぐこと」目指しています。だって海も山も人ものんびりしててめちゃめちゃ気持ちのいい環境なんだもん。あちこち動き回って活動する人は、たまに立ち寄ると心の余裕を取り戻せると思います。

書いてくれた投稿は、Wrapping Mediaのポータルサイトにリンクを貼って紹介します。また、次の人が沼津に来るきっかけになったらいいなと思っています。

沼津を毎日探検しているので、沼津情報は色々持っています。

「こんな場所ない?こんな人いない?」と聞いてもらえたら、相談に乗れるので、沼津の旅の窓口としてもご活用ください。

4|追加オプション、あります。

とりあえず寝るところはあるので、あとはお好みで。

沼津セーブポイントは、寝る以外のサービスは全部追加オプションにしました。

これで、前回セーブポイントをした時の課題『無料で人を呼びすぎると光熱費やらガソリン代やら食費が大変なことになって、資金が回らなくなって継続ができなくなる問題』を解決しようと思います。

本当にただ寝るところがあればいいという気分の時もあれば、海辺でキャンプファイアーや釣りをしたくなったり、せっかくだから沼津を観光案内してほしい時もあると思います。

オプションはこちらのサイトに更新していくので、使いたいものがあったら利用してください。来た時の気分で決めるのもOKです。

4|沼津に立ち寄りたくなったら

連絡して、来る。それだけ。

①寝に来たい日をメッセンジャーかtwitterで連絡ください。基本、1泊を想定していますが、何日か拠点にしたい時は相談に乗ります。

東海道本線・原駅が最寄りです。いらっしゃいませ。素敵な沼津ライフを。

5|沼津セーブポイント紹介

自由に動き回る3人が滞在しております。

沼津セーブポイントには、普段YPNのメンバーがいます。

かとちゃんhttps://twitter.com/haruharupapa423

鬼頭さんhttps://twitter.com/jhumindkito

そして、サカキです。

全員、人見知りと引きこもりが一周回って多動になっているので、自分の過ごしたいように好きに動きます。それが一番心地よい生き方だと思っています。

お互い好きに過ごしましょう。


それでは、沼津で!

■関連記事■


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

広大な仮想空間の中でこんにちは。サポートもらった分また実験して新しい景色を作ります。

ありがとう!(っ´ω`c)
25

活動報告

最近どんな活動をしているのかまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。