【出演者紹介】loqto

6/15(土)開催「divergent vol.2」@下北沢ERA
少し間が空いてしまいましたが、引き続き出演者紹介コラムを更新致します‥!

コラム3組目は、東京のloqtoについて。
divergent vol.2当日は、1番手の16:30~出演です!

若手随一の実力派3ピース・マスロックバンド“loqto”。
マスロックと言われる特有のタッピングとテクニカルなギターを軸に変拍子・テンポを変幻自在に操るタイトなリズム、そしてアルベジオ・ストロークを縦横無尽に駆け抜ける急速な展開で魅了する。
3ピースならではのシンプルなバンド編成でソリッドかつ、グルーヴから生まれる楽曲を3分程度に凝縮したサウンドは、一度聴いたら耳から離れない中毒性を持つ。日本の若手マスロックバンドの中でも頭一つ抜け出した存在で、難解な演奏技術とキャッチーなフレーズをバランス良く調和させたセンスで注目されている。

最早彼らを若手と称するのは、違うのかもしれません。
GulferやVasudevaを日本に招聘しツアーを行った、というニュースは皆さんの記憶にも新しいと思います。
海外のバンドを日本に呼び、何か所もツアーに回るということは(経験が無いので想像の世界ですが、)間違いなく並大抵のことではありません。
ギターの松岡くんがインタビューに応えている記事がありまして、とても素敵だなと思ったのでまず初めにリンクを貼ります。


国内外のバンドからも信頼の厚い彼ら。1つ前のコラムでもご紹介した8mと同じく、以前「無代のプレイリスト」という共同主催企画にご出演頂きました!

以前ご出演頂いた企画が2016年ということで、loqtoも約3年振り。そして、初めて私の主催企画にご出演頂きます‥!!(前回が共同主催企画なので、コラムはありません)
現在は別のドラマーなのですが、私が彼らの音に出会った後この動画を本当によく見ていました。是非、一度ご覧ください!

3ピースならではの緊張感と目まぐるしい展開‥次はどんなフレーズが飛び出してくるんだろう?とワクワクさせられる曲にとても惹きつけられます。
変拍子に次ぐ変拍子なのに、きちんと曲の出口が用意されているようなしっかりとしたキャッチ‐さも兼ね備えているのです。
緻密に練られた、3人それぞれの音の絶妙なバランスが非常に大きな魅力である私は思います。

初めて聴いたのが1stデモだったんですが、ライブ映像を観て「実際に同じ展開が繰り広げられている‥!!!」と当時とても驚いたものです。笑

今年3月に公開された映像が、ちょうど下北沢ERAでのライブの様子なのでこちらも合わせて是非チェックして下さい!

6/15当日も、きっとこの映像のように30分間ずっと圧巻のステージを見せつけてくれることでしょう。
その日1日の空気を作る大切な1番手、今からとっても楽しみですね!

---------------------------------------------------------

6/15(土)
「divergent vol.2」@下北沢ERA

時間:開場16:00 開演16:30
チケット代:前売2400円(D代+600円)

▷出演
8m
Marmalade butcher
sense of life(京都)
sow(京都)
loqto
LOW-PASS(京都)

▷フード : 寺田食堂

▷ディストロ:divergent record

▷web

▷Youtubeプレイリスト

お取り置きは、引き続き各バンド・私へのリプライやDMやメール、下北沢ERAへのweb予約等で承っております。
お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡下さい!

皆様のお越しを、心よりお待ちしております!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

しおんぬ

divergent record オーナー/個人のイベンターです。 次回主催企画は6/15(土)下北沢ERAにて「divergent vol.2」を開催致します。

divergent

主催企画「divergent」について
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。