divergentというイベントを始めます。

こんばんは。しおんぬです。

2018/01/25 ようやく、お知らせをさせて頂きます。
私は、新しく「divergent」という名前で主催企画を始めます。

この素敵なイベントロゴは、友人カゲヤマに作成して頂きました。
私がこのイベントに込めた想いとぴったり合致するロゴを作って頂いたのですよ‥!!!こうやってお披露目することが出来て、本当に嬉しいです。

divergent  ダイバージェントと読みます。
直訳すると「末広がり」という意味を持つ言葉です。

「末広がり」という言葉は、狂言の曲名でもあるのですが
読んで字の如く、上の方から次第に末の方に広がることを指します。

一般的に「八」の字が、上の部分から末の方へ向かって広がっており、広ければ広いほど全体も大きくなるという形から、末広がりを意味しています。
日本や中国で八は発展、繁栄、幸運の数とされています。


前回の主催企画である「歳星フェス」(2017/4/29開催)が終了してから、暫くお休みする宣言をしたこともあって
「今後どういうイベントを主催企画として開催したいだろうか」という課題と、たくさん自分の中で向き合いました。
向き合いながらぼんやりと次回の企画名を考え始め、iPhoneのメモに気になった言葉があれば書き出すという作業を繰り返す、という日々を暫く送っていました。

そんな中「divergent」という言葉を思いついたのは、本当にふとしたタイミングで
今回のvol,1を開催する為の自分の中での指針が決まった日と同じ日に、正に授かったような言葉でした。(私の中で、名付け親だと思っている方は居るのですが)

末広がりという言葉に当てはまる、八という数に特別な意味合いを持たせる気持ちは無いのですが、8回目まではこの名前で続けたいですし、いっそ8回目以降も続けていけるようなイベントにしたいと思っています。

今まで2年半という期間に10本のイベントを打ってきて、そのうち主催企画である「歳星の煌めき」を5回、「彼は誰時」を1回、「歳星フェス」を1回開催しました。
これまでと同じようなペースで続けていくイベントに、divergentはならないと思うのですが、ゆっくりでもこれから開催されるであろう一つ一つの日を大切にしたいですね。

今までのイベントと雰囲気が変わるかもしれないですし、そうじゃないかもしれません。
ただ、私自身にとってまた新たな挑戦であることは間違いありません。
たっぷりの充電期間を経て、新たな第一歩を踏み出す日を是非たくさんの方に楽しんで頂けましたら幸いです。

divergentを始めるきっかけは、2017/07/01 新潟での出来事でした。

この日、この場所に行かなければ、divergentというイベントを始めることは無かったでしょう。
divergentというイベント名を、思いつくことも無かったことでしょう。
素晴らしい縁に巡り合えたことを、本当に嬉しく思います。

今回お知らせしました「divergent vol.1」は、間違いなくこの日この場所からスタートした企画です。

こちらのフライヤーは、sohaのベース ヒカルくんに作成して頂きました。
今までのフライヤーと雰囲気の違う、シンプルな可愛さ‥!
暫くは白黒で印刷した物を、持ち歩こうと思っております◎

2018/04/28(土)
「divergent vol.1」
OPEN / START   TBA
前売 2400円 / 当日 2900円 (+1D 600円) 

and O2
elephant
TEACH
midnight parade
yukue
迷走ループ
and more...!

お取り置きは、私、各出演者、京都GROWLYまでご連絡下さい!
6周年期間中の京都GROWLY、GW初日のイベントにて皆様のお越しをお待ちしております!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

しおんぬ

divergent

主催企画「divergent」について
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。