シャオミのミニドローンを分解する

概要

スマートフォンを中心としたガジェットを製造・販売している中国の小米(シャオミ)が2018年4月26日に発売したミニドローン「米兔遥控小飞机」を入手したので,分解し搭載部品を調査しました.なお,今回分解したミニドローンは5月2日に広東省深圳市の小米旗艦店で入手したものです.

筆者の過去のアクションカムやスマホ等のガジェットの分解記事はこちらにまとめてあります.あわせてご覧ください.

外箱

もっとみる

深センで売っている偽iPhone Xを触って&バラしてみる

概要

中国最大の電気・電脳街である深セン・華強北で販売されている偽iPhone Xをとあるベテランエンジニアの方のご協力により入手できたため,上海滞在中に試用・分解し,メインのボードの詳細については日本で調査しました.

なお,今回の偽iPhone Xは11月中旬に購入したもので,店主の言い値が800元(約13800円),購入価格は750元(約12900円)とのことでした.

筆者・鈴木の過去の

もっとみる

中国で売っている怪しいスマホをバラしてみる

概要

中国最大の電気・電脳街である深セン・華強北で売っている怪しいスマホ,いわゆる山寨(シャンザイ)スマホの故障品を思いがけず入手したので分解しました.入手時点でバッテリーが膨らんでおり,早めに対応せねばと思いつつ放置していた所,洒落にならないレベルにバッテリーが膨らんでしまったため急遽その部分だけ先に分解したという経緯があります.

いきなり開腹

さて,今回はバッテリーが膨らんでいた等々,諸

もっとみる

続・ドンキで売っている5000円くらいのアクションカムをバラしてみる

概要

記事「ドンキで売っている5000円くらいのアクションカムをバラしてみる」を公開した後に行った追加の調査の量が増えてきたので,当初元ページに追記していた分と合わせて新たな記事としました.最初に元ページに追記していた部分を,その後にさらに行った調査の結果を書いていきます.

画質チェックとUSB関連機能について
(初出:「追記(2017/08/20 17:16)」)

組み戻してフォーカスの調

もっとみる