見出し画像

堀口恭司敗戦に思った以上に落ち込んでいる自分にビックリした話

負けるなんて、1%も考えていなかった。決して朝倉海が弱いとは思っていないし、素晴らしい選手だけど、まだ圧倒的な差があると。

この試合は、朝倉海がどこまで堀口を追い詰められるか、そこが見所だと。


そんな中での、1R KO負け


映像を見て、暫く言葉が出てこなかった。嘘だろ、、、と


試合後のこのコメントや、戦前の下馬評などもあって、この敗戦についてネット上では色々な議論が飛び交い白熱していますが結果は結果、見事に勝利した朝倉海選手を讃えるしかない。


それよりも、堀口選手が負けた事に、めちゃくちゃショックを受けている自分に驚いてしまった。ショックすぎて試合映像は怖くて見返せないし、負けた瞬間が夢にも出てきた。

それで改めて、自分が如何に堀口選手を応援していて、絶対的なヒーローとして見ていたかを気付かされた。


那須川天心との試合や、年末大晦日のRIZIN王者戴冠、そしてベラトールNYでの勝利。全てに興奮し、勇気をもらっていた。

RIZINを観戦する理由の殆どに、堀口恭司が関わっていた。


そんなわけでここ数日めちゃくちゃ落ち込んでいたわけですが

堀口選手はもう前を向いている。こういうところに改めて惚れる。ファン側もいつまでも落ち込んでないで、次に向けて応援を続けよう。


とはいえこれ迄の激戦で蓄積されたダメージをしっかり取り除いてほしい。そしてまたリングに立ったときには、現地で全力で応援します。(関東圏限定だけど)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

jackal

趣味は趣味を増やすこと、を心の真ん中に置いて生きています。増えすぎた趣味の活動記録を残す自己満足の場としてnoteを使っていきます。noteによって振り幅が激しくなる予定なので、興味がある内容だけ気が向いたら覗いてもらえるととても喜びます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。