今週注目の中国スタートアップ

執筆者 山田 悠輔
facebook: Yusuke Yamada
twitter: yusukeshantian

6月第5~7月第1週の資金調達、M&Aニュースから注目の中国スタートアップを紹介。

比特大陆(ビットメイン)/マイニングマシン製造

出典:https://www.bitmain.com/

調達額:約3億~4億USD ≒約330~440億円http://bj.zhuge.com/
出資者:セコイヤ中国(リード)、EDBI、Coatue
ステージ:シリーズB
創業:2013/10

ビットメインがバリュエーション約1.2兆円で3~4億USDを調達。
資金サイドにシンガポール政府系ファンドEDBI、USのヘッジファンドCoatueなどが加わり、入ってくる資金の流れが変わってきているように感じます。
香港市場で上場を計画中で、9月に申請、年末上場を目指している様子。
上場時の最大時価総額は日本円で4兆を超える見込みとのこと、設立からまだ5年弱!、半端ないですね。


诸葛找房(ジューグージャオファン)/サードパーティ不動産価格比較

出典:http://bj.zhuge.com/

調達額:1.5億元 ≒約24億円
出資者:セコイヤ中国(リード)、复星锐正、名川资本、浅石创投、溯本投资、策源股份
ステージ:シリーズB
創業:2015/12

諸葛亮感があったので名前で選びました。
不動産領域のビッグデータと人工知能の会社。
設立から2年で累積ユーザーは2,000万人。
328都市の新築、中古、賃貸、物件の情報がまとまっており、これらのデーターは毎日28億回処理されている。
中国の不動産は存在しない物件データや物件重複が多く、様々なデータを一元で検索が出来ることにはかなり需要があるみたいです。
設立から3年弱で4回、計50億円近くのファイナンスをしており、今後に期待です。


爱库存(アイクーツン)/ 代理販売プラットフォーム

出典:https://www.aikucun.com/

調達額:5.8億元 ≒約93億円
出資者:君联领投(リード)、钟鼎创投、建发集团
ステージ:シリーズB
創業:2017/01

ブランド品の在庫処理をインフルエンサーや既にネットEC店舗を抱えている人が代理販売するするプラットフォーム。
2017年9月にサービスをローンチしてから約10万件の売買が行われており、提携先ブランドは1,000以上。今年五月のGMVは16億円以上で、今期全体でGMV480億を目指しているとのこと。
不良在庫的なものをインフルエンサーパワーで売れるのか正直?ですが急拡大中のサービスで今後に注目したい。


空中云汇 (Airwallex) / クロスボーダーペイメント

出典:https://www.airwallex.com

調達額:8,000万USD ≒約88億円
出資者:テンセント(リード)、セコイヤ中国(リード),高瓴资本、维港投资、 Central Capital Ventura
ステージ:シリーズB
創業:2017/01

オーストラリアと中国に拠点を持つ、クロスボーダーペイメントに特化したスタートアップ。
主な顧客は金融、越境EC、OTA、留学、物流、オンラインマーケティング、SNSに関連する企業とのこと。
前回ラウンドに引き続き、テンセント、セコイヤ中国がリードインベスターとして参加。その他にもインドネシア大手銀行BCA傘下のCentral Capital Venturaが今ラウンドで出資をしており、国際展開にますます滑車がかかりそうです。

今週は以上の4社でした。
気になる企業があれば気軽にDMでご質問ください。

執筆者 山田 悠輔
facebook: Yusuke Yamada
twitter: yusukeshantian
(フォロー/DMお待ちしてます!)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

JAFCO

山田の中国スタートアップ情報

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。