見出し画像

今週注目の中国スタートアップ

執筆者 山田 悠輔
facebook: Yusuke Yamada
twitter: yusukeshantian

7月第2~第3週の資金調達、M&Aニュースから注目の中国スタートアップを紹介。

Keep/ソーシャルフィットネスアプリ

出典:https://www.gotokeep.com/

調達額:約1.27億USD ≒約139億円
出資者:ゴールドマンサックス(リード),テンセント、GGV纪源资本、晨兴资本、贝塔斯曼亚洲投资基金
ステージ:シリーズD
創業:2014/10

ソーシャルフィットネスアプリのKeepがシリーズDで1.27億USDの資金調達。同領域のファイナンス額としては歴代最高額のようです。
昨年8月時点での登録ユーザー数が約1億人、現在1.4億人と爆速で成長中。
オンラインのフィットネスプログラムのほかに実店舗も展開しており、
プログラムの満席率は95%、リテンションレートは80%と半端ない数値。
年内に中国の1級都市全てで実店舗展開する予定。

信用宝(シンヨンバオ)/P2Pレンディング

出典:https://www.xyb100.com/

調達額:2億元 ≒約32億円
出資者:クレディセゾン
ステージ:シリーズB
創業:2014/6


クレディセゾンが中国のP2Pレンディングベンチャーに出資とのことでピックアップ。ビッグデータや人工知能を用いたスコアリング技術が売りみたいです。陆金服、微贷网、拍拍贷、人人贷など名だたる競合たちがひしめくなかどういった戦略を今後取っていくのか注目です。

暴鸡电竞(バオジーディエンジン)/ゲームトレーニングプラットフォーム

出典:http://www.kaiheikeji.com/

調達額:1500万USD ≒約16.5億円
出資者:启明创投(リード)、セコイヤ中国、真格基金、晨兴资本
ステージ:シリーズA+
創業:2016/10

ゲームのオンライントレーニングプラットフォームを運営する暴鸡电竞が資金調達。今ラウンドでは启明创投がリード、フォローオンでセコイヤ中国、真格基金、晨兴资本が出資しています。
サービスは割とシンプルにアプリ上でトッププレイヤーに稽古をつけてもらえるスタイル。

知乎(ジーフー)/Q&Aサービス

出展:https://www.zhihu.com/

調達額:約3億USD ≒約330億円
出資者:ゴールドマンサックス、今日资本、テンセント等
ステージ:シリーズE
創業:2011/01

久しぶりに知乎のニュースが入ってきたと思えばまた超ビッグディール。
今回の調達額は約330億円で、ポストバリュエーションは約2750億円との推測。
「知識課金」系サービスの大本命。
登録ユーザーは1.6億人、これまでのQ&A数は1億件、MAUは3,500万人を突破しており名実ともに同領域サービスのトッププレイヤーといえるでしょう。

今週は以上の4社でした。
気になる企業があれば気軽にDMでご質問ください。

執筆者 山田 悠輔
facebook: Yusuke Yamada
twitter: yusukeshantian
(フォロー/DMお待ちしてます!)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

JAFCO

jafcoの中の人が書いてます。

山田の中国スタートアップ情報

2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。