「仕事しやすくなりました」シャッフル 1on1 のススメ

ファームノートで先ほど実施したシャッフル 1on1 が仕事をしやすくなったと評判でしたのでそのシェアをします。

シャッフル 1on1 とは

1on1 とはコーチングなどを目的として上司と部下が実施する定期的な 1 対 1 のミーティングのことです。詳しくはこちらを参照してください。

もともと部署内ではマネージャーとメンバーが 1on1 をしていたのですが、それとは異なり部署や勤務地関係なくラ

もっとみる

開発者は無目的にリソースを投資しやすい

DX を考える記事の第二弾。前回は目次のようなものなので実質これが第一弾。

今後の議論のために、まず開発者について再確認する。

ここでは開発者を「ソフトウェア作成によって課題解決する人間」という定義とする。「開発」の原義は「アイディアなどを実用可能とすること」くらいの意味合いのようだが、目的も加味して課題解決できる人間としている。また簡単のためにソフトウェアに絞っている。

生活

開発者は人

もっとみる

DX とはこうだ、というものではない。お気持ちを述べるに過ぎない。

いいプロダクトを作るためには必要なものとして最近 DX: Developer eXperience がある。プロダクトやサービスの質を向上させる目的を果たすため、開発者の体験を向上させようというもの。

ただしこの言葉、明確な定義がなく文脈によって意味していることが違う。開発に専念するための労働環境への指摘から開発効率を向上させるための支援についての議論もあるだろう。前者は EX: Employe

もっとみる

技術書典 6 に行ってきた

また React Native の本を出していました。電子書籍版は次から参照できます。ご興味があればどうぞ

tweet によるダイジェストです。

久々に会えた方々といろいろお話できて楽しかったです。またかまってやってください。

お釣りを用意できなかったのは完全にミスですごめんなさい。 ¥500 という値段設定をしておきながら五百円玉を用意しないストロングスタイルを受容してくださったみなさんや

もっとみる

イマドキの React Native での SVG ファイルの取り扱い方

これは Farmnote Advent Calendar 17 日目の記事です。

TL;DR

今は SVGR を使って React component に変換して使おう。多分そのうち react-native-svg でファイル読み込みがサポートされる予定なのでそちらに移行しよう。

現状確認

React Native で SVG を書き下したい場合は react-native-svg とい

もっとみる

React Native で React Hooks を使うにあたっての考察

これは Farmnote Advent Calendar 9 日目の記事です。

TL;DR: アプリの目的やライフサイクル、投資可能なコストを意識して使うかどうかを決めよう

前回、 React Native で React Hooks を使うための方法を紹介しましたが、すべてを Hooks で置き換えるべきか ? という問いを考えたたのでつらつらと書き連ねてみます。

Basic Hooks

もっとみる