ソフトダーツ ツアー JAPAN

株式会社ダーツライブが特別協賛する SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 公式アカウント

恵良誠氏が語る、JAPAN 2014

2014シーズンが終了し、若手実力派プレイヤー、野毛駿平プロが年間ランキング1位を獲得したプロツアーJAPAN。結果的に年間ランキング2位となった鈴木猛大プロとの差は、わずか23ポイントだった。シーズン最終盤にいたるまで、シーズンチャンピオンの座を巡る白熱した戦いが繰り広げられた1年となった。

思えば今シーズン、STAGE 1千葉にて初の優勝を手にしたのは、野毛駿平プロだった。続いてSTAGE

もっとみる

鈴木猛大

THE WORLD 2012 GRAND FINAL世界王者、そして2013 JAPANシーズンチャンピオン……。ここ数年のダーツシーンでひときわ輝いている男、それが鈴木猛大プロである。2014 JAPANでは、わずかなポイント差で野毛俊平プロに敗れたものの年間ランキング2位。その実力が現在、いや歴代の日本十指に入ることに、異論を唱えるものはいないはずだ。

重圧のなかで生まれた名言

順風満帆に

もっとみる

勝見翔

岐阜県でダーツバーを経営しながら、JAPANツアーにも参戦している勝見翔プロ。JAPAN 2012 の年間ランキングは1位。2013シーズンは優勝を2回経験したものの7位に。そして2014シーズンでは5位と上位をキープしている。

いつのまにかダーツ歴は11年を数え、地元のプロを中心に人望も厚い。柔和な笑顔の裏で闘志を燃やす勝見プロに、普段のプレーの様子やもうすぐ開催されるSUPER DARTSへ

もっとみる

粕谷晋

18歳の時に初めてダーツと出会った粕谷晋プロは、2012年にプロ転向と同時にJAPANに参戦。5戦目で初優勝を飾るなど年間ランキング5位の活躍を見せ一躍脚光を浴びた。今期は優勝2回を記録し年間ランキング3位の好成績。名だたるプロでも3年連続年間ランキングの上位に入賞する選手はそう多くはない。さらにはSUPER DARTS 2015への出場権も獲得し、波に乗っている選手の一人だ。

そんな粕谷プロは

もっとみる

東田臣

JAPAN参戦後、着実に結果を残し続けている東田プロ。2013年度には決勝トーナメント初出場を飾るとその勢いのまま鈴木猛大選手と白熱の決勝戦を演じて初優勝を飾るなどの活躍を見せ年間ランキング42位に。この大きな経験をきっかけに安定感と強さを増して、2014年度は中盤からは好調をキープ。STAGE 16を終え年間ランキング11位とベスト10を伺狙える位置にまで駆け上ってきた。

プレイで見せる強い眼

もっとみる

井上未来

2010年にプロとしてのキャリアをスタートさせ、2014年度にJAPAN LADIESへ参戦。最近ではLADIES8に2度入賞するなど着実にステップを踏んでいる。

チャーミングな笑顔と初音ミクがモチーフのユニフォームが印象的な井上プロは、京都生まれ東京育ちの24歳。高校時代までの11年間はフィギュアスケートの選手として世界選手権に出場するほどの活躍を見せ、高校卒業後はアニメ、バンド、コスプレと一

もっとみる