推しの尊さを語る人の姿は尊い

2018-8-7

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。ちょっと楽しい気持ちになったり、立ち止まって振り返ってみたり。何か感じてもらえたなら幸いです。

楽しんでもらえたら嬉しいです!
301

茉莉花堂

子育て絵日記(2018年1月初旬~)

2018年1月初旬からの、日々のマンガを詰めたマガジンです。子育てにカンケーない記事もあります。
3つのマガジンに含まれています

コメント9件

鹿野がんこさん> がんこさんの尊さもしっかり伝わってますよ~。仮面ライダークローズ役の赤楚衛二さんは元ボイメンで、それを知ったときはがんこさんを思い浮かべました(*´ω`)
霞さん> 推しを語る人は「熱い」ですね。そしてそこに「推しと推しを支える人(スタッフさん等々)への感謝」があふれているところがとても尊いですね。ニコの場合はビルドを観ている友だちがほとんどいないようなので、その愛を家族に語ることで楽しんでいるんだと思います。「推しの方」は「推している人」の生きる希望になっているので、こちらとしても「存在してくれてありがとう」と感謝でいっぱいです(*‘ω‘ *)
julietteさん> 普段はもじもじしているのに、こういうときにバッと行動するので、やっぱり愛は強いなーと思います(笑) 「部屋に入る」、初めて聞きましたー。CDやら雑誌やら、いろんなコンテンツが下降気味ですが、空間を伴うコンテンツだけは最強にして永遠だと、しみじみ思います。
nemoriverさん> 当日券狙いだったので、家を出る時点でイベントの開催有無がわからず、送り出すときはちょっと失敗したな、と後悔したんです(笑) いい方に転んだのでホッとしました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。