できればやりたくないな~ってことをやる理由

2018-8-12

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。ちょっと楽しい気持ちになったり、立ち止まって振り返ってみたり。何か感じてもらえたなら幸いです。

ありがとうございます。励みになります!
607

茉莉花堂

子育て絵日記(2018年1月初旬~)

2018年1月初旬からの、日々のマンガを詰めたマガジンです。子育てにカンケーない記事もあります。
3つのマガジンに含まれています

コメント23件

需要のあることをやるってことですよね。
それって実は商売の基本だったりもします。
大変な日々だと思いますが、
家族はひっそりありがたく思っていると思います。
Kaz shinagawaさん> 「自分がやってもらって嬉しいこと」であって、それが「他の人も嬉しい」かどうかは別なので、需要があるかどうかは、その人の感性次第だろうと思います。他の人と感性が似ていれば需要につながるのかもしれませんね。私は「別」という意識でやっています。商売なら、感性が違えば買わなくて済むことですが、善意の場合は押し付けになってしまうと思うからです。家族がありがたく思ってくれるならこちらもありがたいですね。
これ、すごく納得しました。
かくいう自分も、妻に対するアクションがまさにこのパターンです。。
善意の押し付けになってしまうのは不本意だし、「相手のためを思ってやってるのに」っていう気持ちにすり替わってしまい変な気持ちになるときもあります。

「自分だったらこうされたい」から行動する、って考え方は割と普段の行動の元になっているんですが、この手の「めんどくさいけどやってること」とつながっているって認識は薄かったです。
なので、モヤモヤするときはこの話を思い出せると少し楽になれそうですw
cpe_voyageさん〉モヤモヤが少しでも楽になるのならよかったです(*´ω`)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。