バイトで社会を学びます

バイトは社会を映す鏡1
バイトは社会を映す鏡2
バイトは社会を映す鏡3 2018-5-20

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。ちょっと楽しい気持ちになったり、立ち止まって振り返ってみたり。何か感じてもらえたなら幸いです。

楽しんでもらえたら嬉しいです!
136

茉莉花堂

茉莉花堂やすみん。3姉弟(イチコ・ニコ・サンサン)の子育てや日々のザレゴトをマンガに描きとめてます。 ※記事や画像の無断転載はご遠慮ください。

子育て絵日記(2018年1月初旬~)

2018年1月初旬からの、日々のマンガを詰めたマガジンです。子育てにカンケーない記事もあります。

コメント16件

進月さん> タイミングや条件含めて、その会社との縁なのかもしれませんね~。授業と部活ががっちり入っているので、採用する側としてはもっとフレキシブルに働いてほしいのかもしれません。。。不採用にめげず次も受けてほしいです。
スピカさん> スピカさんのお子さんも同じなのですね~。いろいろ面接を受けたり、いろんなバイトをしていると、自分に合う職場、合わない職場というものがわかってくるかもしれませんね。次回に期待したいです。
かねきょさん> 2回受けて2回とも不採用の連絡がなかったので、不採用のときはそれが業界の慣習だと思っていました・・・・。良心的なところは不採用のときも連絡くれるのですね(^^;) 落ちるのも経験・・・・ですね。オタ活のために頑張ってほしいです。
sanmataさん> 長男くんもがんばっているのですね。ネズミの国はイヤですか~(^^;) 入ってほしいシフトが決まっているなら、電話したときにそう言ってくれればその場でその会社はあきらめて次の場所探せるのになーと、受ける側からしてみたらそう思うんですけどね~。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。