JAZZ CITY

合同会社ジャズシティ/ 代表社員楠瀬克昌 /「ジャズ喫茶案内」運営 / リトルプレス『ジャズ喫茶案内』/ Instagram: https://www.instagram.com/jazz_kissa/ Web Store: https://jazzcity.store/
固定されたノート

『ジャズ喫茶案内』を創刊します。

あまりに多い、ジャズ喫茶への誤解

JAZZCITY代表の楠瀨と申します。

「ジャズ喫茶案内」という、日本全国にあるジャズ喫茶を紹介するウェブサイトを運営しています。

11月25日に『ジャズ喫茶案内』というリトルプレスを発行することになりました。創刊号です。これはJAZZ CITY が、自主制作により発行し、自社サイトにて販売するものです(ご希望の書店様、販売店様には、直接取引もさせていただき

もっとみる

タイアップ記事なんて、なくなればいい

ViViと自民党。元凶はタイアップ文化?

講談社のWeb版ViViと自民党が制作したPR記事がちょっと話題になりました。事の詳細をここで書くのはもう面倒なのでここにリンクを貼って置くだけにして省略しますが(ファッション誌「ViVi 」の自民党コラボ企画が物議、シンボルマーク入りTシャツに意見も/ FASHION SNAP .COM)、私は、あれを制作したViViサイドの人たちはそれなりに抵抗した

もっとみる

ヨット・ロック ある愚か者の場合

テレビから生まれた「ヨット・ロック」

「Yacht Rock(ヨット・ロック)」という言葉があることを最近知りました。70年代から80年代のソフトで、スムースで、メロウなポップスを指すようです。

ロックのサブジャンル的なもののように見えますが、具体的にどのような音楽的特徴を備えたものなのかというと、このあたりの音源をかなり聴きこんでいるプロのライターやマニアックなリスナーにとっても、その定義づ

もっとみる

書店での販売が始まりました。

『ジャズ喫茶案内』創刊号を発行して1カ月が過ぎましたが、あと2カ月ぐらいで損益分岐点を越えそうです。とくに鮮度にこだわった内容でもありませんので、この先1年ぐらいは少しずつ売れるでしょうから、どうにか黒字にはなりそうです。おかげさまで次の号も出せそうです。

今回は1冊の売上につき500円を寄付するというチャリティー企画でしたので、自社ECサイトでの販売を中心にして、40%の手数料がかかるアマゾン

もっとみる

ジャズ喫茶のマナー

当アカウントが運営しているウェブサイト「ジャズ喫茶案内」にアップしている記事の中で最も人気の高いのが「ジャズ喫茶のマナー」です。

ジャズ喫茶に限らず、日本では「マナー」についての関心は、常に高いようですね。

「ジャズ喫茶案内」を始めて以来、「ジャズ喫茶には特にマナーはありません」とアピールしているのですが、「それでもやっぱりあるでしょう? あるはず」と質問してくる人はやはりいます。

ここでも

もっとみる