地方(この辺)の集客どうする?という話⓵

「ここら辺の朝は早い。」と思う。もともと農業が産業の中心地域だし、必然的に早くなるんでしょう。

コーヒーもよく飲む人が多い。コンビニなどでサンドイッチと一緒に購入されていく。それでは朝のカフェや喫茶店の営業はというと

やってる店はほとんどない。ていうかやっても全然こない。

大手チェーンはやってます。でも都会のそれに比べたら朝の利用客は五分の一かそれ以下。その大手チェーンやコンビニを利用されている方も9割は建設関係か製造業の方達なので、カフェでミーティングしてから出社とかないんです。ほんともうこれは前職でも、今の運営しているカフェでも経験済み。

ほとんどここら辺は車で移動です。18歳上の人はほとんど一人一台車を持っています。というより車が無ければ生活に支障をきたすくらいなんです。電車も町の中心部を通るが1時間に1本しかこない単線。路線バスもコミュニティバスも無い。そう、交通インフラが整っていません。

そんな地域では駅前というものは盛るような場所では無いし、車で移動ですからもちろん人も出歩いていません。高齢化率も上がり消滅予定の市町村もあるくらいです。じゃあ朝の集客はどうするのか?というと。

朝の集客はしない。

そう、朝の集客にこだわって人を突っ込んでヒーヒー言うくらいなら死んだほうがマシです。実際個人経営の店はほぼやってません。大手ならあれやこれやと施策を立てるでしょうが、地域の生活スタイルを変える事なんてできません。それなら特定のターゲットに向けた

「あなただけのためのサービス」を展開する方が賢明です。

うちのカフェは女子と子連れ目線を大事にしています。子供を連れたママさんがどうしたら来てくれるか?女子がゆっくりお茶できるカフェにどうやったら近づけるか?そのことばかりをおっさんがいつも考え実験しています。

実際、店舗奥の広いスペースをソファの空間からラグとクッションの席に変更したらお子様連れに来ていただく確率がグンと増えました。

▼Before

▼After

変わったあとは子供たちが遊んで歩き回っても危なく無いという安心感で選んでいただいているようです。週末のランチ時間にたくさんの方に利用していただける場所になりました。

一つのことですが、どこに向けて集客するかが大事になります。

他に行っていることもまた次の機会に。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

時間があれば他の記事もいろいろ見てください。ぜひぜひ。

あなたも書きましょう。
8

コメント2件

確かに、地域に根差したサービスは大事ですね。参考になります。
げんちゃん コメントありがとうございます。地域性とニーズをどうマッチさせていくか。考え進んで行きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。