昨日の夜、凄かったね…



1年前——僕が大学2年の時だ——僕に綺麗な彼女ができた。



今回のノートは綺麗な彼女の自慢話じゃなくて

僕自身の失敗談だ。



時は二人が付き合って初めてのクリスマス。



イルミネーションを観て、食事をして



…そして彼女を僕の家に連れ込んだ。



二人でケーキを食べて、お酒を飲んで



…それで…どうしたんだっけ。



酔っぱらって、布団を敷いて…



気付けば朝。



僕は初めての彼女と一戦交わる機会を失った。

物凄い絶望を感じた。



そして彼女が一言。



「ろい、昨日の夜、凄かったね…



(え?!俺いつの間にヤッてたの?どういうこと??!?

しかも凄かったの俺???!!?経験無いよ????!?!????)






…歯ぎしりが。」

彼女、一睡もできなかったらしい。

半年もしないうちにその彼女とは別れた。

っていうか実質フラれた。



彼女との大事な日の前日にはしっかり寝ておこう、と胸に誓った。



あと歯ぎしりの治し方知ってる人いらっしゃいましたら連絡ください

僕は真剣です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ろろろ

独り言

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。