モテたくてカウンセラーを目指していた頃


僕は現在大学新三年生。



三年前大学に入学した当時、僕は猛烈に彼女が欲しかった。

人生で一度も彼女ができたことが無かったからだ。



モテるにはどうすればいいのか。

徹底的に「モテる」とタイトルにある本を読み漁った。



どの本にも大体同じことが書いてある。



「聞き上手になれ」と…



この世で一番聞き上手なのは誰なのか?



ホステスか?インタビュアーか?



そして気付いた。



…カウンセラーだ!



カウンセラーは純粋に”聞くこと”を仕事としているのではないか。

カウンセラーこそ、キングオブ聞き上手だ!!



モテ本を漁りつくした僕は、

カウンセラーの共感や傾聴等の技術を本やセミナーから学んだ。



そんな過去があるから、僕は特に共感を意識しているのかもしれない。



ちなみにカウンセラーを目指して勉強をした結果(というかその過程で)、

彼女できた。




モテたい人はカウンセラーになりましょう。

ちなみに僕は今、カウンセラーよりヒモとしての将来に思いを馳せている。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ろろろ

独り言

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。