見出し画像

いま、大切にしたいものは?

いま、自分が何を大切にしたいかって、自分のステージの変化に伴って、形を変えていく気がします。

時間の使い方、やりたいこと、大切にしたい人。

もちろん、昔からずっと変わらないこともある。

一方で、変わっていくものもある。

だからこそ、「いま、自分は何を大切にしたいのか?」は時々立ち止まって見直すのが良いと思ってます。

***

先日、こんなツイートをしました。

ちょっと冷たい感じがするかもしれないけれど、人間関係も含めて「大切にしたいかどうか」は時間やかけた労力によって決まるべきじゃないと思っていて。

ここでこっそり言うと、わたしには小学生時代から仲が良かった女の子がいて、中学からは別々の学校に進んだんですけど、中学、高校、大学と定期的に会うような仲で。社会人になってからも、数回会ったかな。

小学~中学生の頃のわたしには、彼女がとても必要な存在でした。それは、たぶん彼女も同じだったと思います。

ただ、高校生ぐらいの頃から、ちょっとずつそのバランスが変わってきて。

相変わらず連絡は取り続けていたけれど、会うたびに彼女はわたしに対して「自分より劣っている子」というレッテルを貼るようになった(と思う)し、わたしは彼女と会うたびに気持ちが弱るようになってしまって。(そして、実際彼女は超リア充だったから、そう思う気持ちもわからなくはないのだけど)

小学生の頃からの幼馴染。

そう言うと「大切な存在」のように思えるかもしれないけれど…

本当にそうなのかな?長い時間仲良くしていたら、今も仲良くすべきなのかな?

わたしは、そうじゃないなと思いました。

連絡を取るのをやめて、もう数年経つかな。そのうち彼女から連絡が来ることもなくなりました。

幼少期に一緒にいたことは、本当に素敵な想い出だし、あの時は必要な存在だったと思います。

でも、人間関係はステージによって変わって良いと思っていて。

時間の長さや、血縁関係、これまでしてもらったことの多さで「大切かどうか」が決まるわけじゃないはずで。

(一方で、もちろんステージが変わってもずっと一緒に歩む人もいるけどね)

人間関係の話を例にあげたけれど、これは「やりたいこと」とか、「身を置きたい環境」とか、何にでも言えることかな。

これまでに関係なく、自分はいま、何を大切にしたいか。

「いま」をちゃんとわかっておくことが、自分の「これから」を変えていくから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また読んでもらえたら嬉しいです(*´-`)
11

じぶんジカン*松岡

自分と向き合う時間をつくる文房具・小物ショップ「じぶんジカン」のnoteです。お店づくり準備中。じぶんジカンの活動や、考え方、商品制作の過程を発信します。月・水・金の19時に更新。https://matsuokamiki.thebase.in
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。