見出し画像

会社での「じぶんジカン」の過ごし方(岡本)

こんにちは。じぶんジカンスタッフの岡本です。


私は会社員ですので、当たり前ですが、週5日会社に行っています。

会社にいると、私はどうしても「いつもの自分」というのを忘れてしまいます。


会社の仕事に一生懸命になりすぎて、自分の気持ちよりも「仕事を完遂すること」をついつい優先にしてしまいがちです。

良いことなんですけどね・・・真面目にやらないよりは(笑)。


ですが、会社では仕事が最優先になりますので、仕事がうまくいかなかったり、トラブルが発生してしまうと、どうしてもイライラしたり、慌てたりして、自分の気持ちをたくさん傷つけてしまうのです。


そこで私は、仕事中でも「いつもの自分」に戻れるような仕掛けをいくつか作りました。


まずは「タンブラーの使用」です。

会社には冷水機が設置されているのですが、置いてある紙コップは使わずに、MYタンブラーを持参しています。

自分の好きな「キャンプ」で使用するモノなので、それを使って水を飲むと、キャンプの風景を思い出すのです。

タンブラーで水を飲んでいる時は、目の前にはPCではなく、大草原が私の目には広がっています(笑)。


もう一つは「休憩時間の使い方」です。

休憩時間は60分なので、お昼を食べた後30分ぐらいは時間があります。

その30分は「読書」と「じぶんジカンについて考える」という時間に当てています。

頭を仕事から切り離し、自分の好きなことを考えることによって、会社でも「いつもの自分」を取り戻すようにしています。


会社でも「いつもの自分」に戻れるようになってから、仕事のトラブルにも

慌てずに対応できるようになったし、イライラもしなくなってきたような気がします。

会社での仕事が、良い意味で真剣になり過ぎずに、もっと気軽にできるようになると良いなぁと思っています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とっっっても嬉しいです!ありがとうです!
6

じぶんジカン*松岡

自分と向き合う時間をつくる文房具・小物ショップ「じぶんジカン」のnoteです。お店づくり準備中。じぶんジカンの活動や、考え方、商品制作の過程を発信します。月・水・金の19時に更新。https://matsuokamiki.thebase.in
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。