アイスランド車中泊の旅

先日アイスランドに行き、4日間ほど車中泊をしながら島をまわった。

アイスランドでは、絶対に車を借りるのがおすすめです。物価がものすごく高いのだけどなぜか車は安く、キャンプ用品を積めば島のいたるところでキャンプができる。もちろん、キャンプ場でしてもいいし、私有地でなければどこにテントを張っても怒られないそう。キャンプ場は宿泊をしなくてもシャワーが利用できるし、共用のキッチンも安く使えるのでありがたい。

首都レイキャビクをでて30分もすると、あっという間に広大な自然が目の前に広がります。

アイスランドでは、しょっちゅう虹がかかる。これも、国民の6割が妖精を信じる所以かもしれません。

Icelandic sheepと呼ばれる野生の羊たち。アイスランドは土地が貧しく、動物はこの羊と馬くらいしか生息していない。

郊外へ出る前に街でガスストーブもレンタルしておき、スーパーで主食用にパスタと水、トマト缶やパンなどを買っておく。お腹が空いたらその辺で停めて、広大な土地のど真ん中で鍋を出し調理していました。笑

そしてとっても重宝したのが、アイスランドに何種類か売っていた たらこのチューブ。

寒いので、特に保冷剤がなくても保ちました。

これをパンに塗って、缶詰のピクルスをのせて食べる。

これがちょうどいい塩加減で、とってもおいしい・・!

熱がなくてもいけます。

  *

アイスランドには温泉、氷河、火山、間欠泉などさまざまなスポットがありますが、自然の種類が豊富すぎて、島をぐるっと囲む国道一号線を走っているだけでも、面白い風景が広がっています。

これは、苔の一帯。ひとつの苔の厚みが40cmほどもあり、絨毯みたいになっているエリア。弾力が、すごい!

アイスランドは大体北海道よりも少し大きいくらいの面積で、車で6~7日間ほどかけると、余裕を持って一周できます。

そして、もし可能なら、四駆に乗るとなお絶景の間近まで行くことができるのでおすすめ。


見えてきたのは、氷河。

目の前に見える光景の状況が全く理解できないままこのままさらに車を走らせることおよそ一時間、氷河が湖に流れ込む美しい場所にたどり着きました。

世界最大の「ヴァトナヨークトル氷河」。面積は四国くらいだそう。


アイスランドの石を持ち帰ると、また島に呼ばれるらしい。


湖畔の石を拾ってみると、それぞれ色が違くて素敵です。

まだまだスポットはありますが、長くなるので今回はここまで。
アイスランドを周るドライブの旅、ぜひ、おすすめです。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

43

藤本あゆみ

コメント2件

車に乗っている気分になりました〜!!!
私も。なんかアイスランドの空気のようなものに触れた気がします。
臨場感があって、ドキドキしました。

こういう場所でシガーロスってバンドは生まれたんだな~とか想いながら読みました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。