今さらスマホをベンチマークで選ぶ時代は終わったと思う件。

少しおもしろい記事を見つけました。
iPhone Mania さんのiPhone6s以降のユーザーはPixel 3aに乗り換えるべきでない理由という記事。

要点はGeekbenchを例に挙げ、Pixel3aはiPhone6s並みのベンチマークスコアだからミッドレンジの3aに乗り換えるよりもフラッグシップの3とかに乗り換えた方がいいよ、というお話です。

ふむふむ確かに一理ありますがiPhone XSユーザーでありながらZenFone Max Pro m2ユーザーな私としては、そうかな?と思う節もあるわけです。

ZenFone Max Pro m2はSDM660(しかも低クロック版w)でスペック的にはSDM670のPixel3aとほぼ似てます。
むしろ、低クロックの省電力版なので少し劣るくらいのスペックです。
しかし使っていてiPhone XSとほとんど遜色ないんですよね。
ちょっと語弊がある言い方かも知れないですけど、本当に遜色ありませんw
なぜかというと、SNSやメッセンジャー、Webブラウズ中心の使い方だともはやiPhone XSはオーバースペックとも言える域に達しているわけです。

もちろんiPhone XSにはゴリゴリの3Dゲームなどのリッチコンテンツまで楽しめるスペックの高さはありますが、スマホは基本的に情報のインプットとアウトプットのツールとして使っている私には「その性能いらない」ともいえますね。
逆に言うとZenFone Max Pro m2でゲームをゴリゴリにとか楽しもうと思っても、スペックが足りずということもあるかもしれません。

つまりスマホは自分の用途やしたいことや機能といったエクスペリエンスと、価格=コストパフォーマンスで選ぶのが良いかなと思います。

iPhoneシリーズと異なり、昨今のAndroid端末はスペック、機能、デザインなどありとあらゆるラインナップで多様性に満ちあふれています。

ブログで指摘されているiPhone6sはベンチマークは上かも知れませんが、iPhone XSでも遠く及ばないAIカメラがPixel3aには搭載されています。
(それをSDM670で処理しきれるの?という不安はありますがw)

ユーザーはベンチマークのスコアを出すためにスマホを買うわけでは無いので、私個人としてはそんなこと気にしても仕方ないんじゃないの?という感想を持ちました。

iPhone6s以前の機種をお持ちの方はPixel3aは買い換えの選択肢に充分になると思います。
なんたってまず安いですからw
コスパって重要ですよ。
あと、Android端末を併用している身としては経験として、iPhoneからのスイッチは全然アリだと思います。
10年近くiPhoneユーザーですが、これが一番驚きでしたね。
それほどAndroid端末は進化しているのです。

と、今日はZenFone Max Pro m2から記事を書いて投稿してみましたw
ん〜文字を書くのはもう少し慣れが必要ですw

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
6

じーじ

何でも屋さん。AKB48黎明期のコンテンツプロデューサー、遊技機のプロモーションディレクター、LINEのサービス・コンテンツプロデューサーを経て、ベンチャーで執行役員やったり子会社の経営管理やったりしてま、、、したw

無駄な教養が身につくマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。