期待のフラッグシップモデルASUS ZenFone6が技適通過!

先日発表のあったASUS ZenFone6が技適を通過したようです。
日本での発売がこれで確定ですかね。
SoCに最新のSDM855を採用し6〜8GB RAM、64GB〜256GB ROM、5000mAhの大容量バッテリーを搭載し、特徴的なフリップカメラとノッチ無しディスプレイという個性的なデザインとなっています。
カメラの高性能化が著しい中にあってデュアルレンズカメラが見劣りしてしまいますが、個人的には5000mAhという大容量のバッテリーは大変魅力的に感じます。
販売時期としては早くて7月〜8月ごろでしょうか。
最速で夏商戦にぶつけてきそうな気がしています。
HUAWEI枠がぽっかり空いているので、頑張って欲しいところです。
販売価格は7万円〜と見られています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
3

じーじ

何でも屋さん。AKB48黎明期のコンテンツプロデューサー、遊技機のプロモーションディレクター、LINEのサービス・コンテンツプロデューサーを経て、ベンチャーで執行役員やったり子会社の経営管理やったりしてま、、、したw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。