とある納豆の日に 20190710

自己分析と学びの言語化

『最近、昔より達成感を感じないなー』
『熱中したりのめりこむことないなー』
『なんか…なにも頑張れていないなー』

という毎日がいつから続いてたんだろう

わたしは何がしたいのかなー?
世の中こうあるべき!こうしたい!って思いを持ってても
本当に心からやりたいことってわからないし
今から道を選べないし

という漠然とした悩み

まさしく、これは『悩み』だったと思う

すこし前に知った、『悩む』と『考える』のちがい
ただただあれこれ悩むのか、答えを出すために考えるのか


あのときはあのときですごく重大で、こんなに悩むの私だけなのかな?
人生一生の悩み!って
本気で『考えてる』つもりだったと思うけど
答えを本気で出そうとしてないことにも気づいけてなかった

全然動けてないよ?私!ってことにも気づけてなかったと思う

いま(現在)、動けてる人風な書き出ししちゃったけど
やっっっっと!!!
やっと気づいた気がする!まだ気づいた段階だけど
『ガンガン動くだけ』だと!
動かないと気づきも学びも少なくて
やりたいことに近づけないのだと!

過去、遠い昔に感じることができた達成感は、
たとえば小、中学のテストでいい成績をとるとか?
なんとなく闘争心、もしくはテスト完璧にするために問題を繰り返して解くってことを
そこまで何も考えずに、当たり前のようにやってた

高校の部活。
誰より早く行ってバドミントンコートはる。人より一周多く走る。
なんとなく自分で課してやれてたんだよな
すごくきついとか、やめたいってこともなくて、
自分で自分のためだったし、むしろ達成感で清々しさしかなかった

これって全部、最初の最初の、『量』が稼げる部分だったんだよな
ただひたすら、『量』をこなして、成長できてた
成長を感じるから益々やる気になるっていう良循環

いつのまにかそれをやらなくなってて
たぶんいまに至る。

最初の『やる!』を全然クリアできてない。
なんか最近学ぶことってすごくつながってて関わってて
うまく書けないけど
行動しないと学びはないし、次にいけないし
行動も量がないと、上達しないし、やったことにならないのかも?

せっかく気づいたんだから
なんでもやってみるの第一歩は絶対踏み出す
今日踏み出せてる

今日は自分のことを言葉にする第一歩。

この考えに行き着くのにいろいろな本と人と機会に出会えたみたいに

もっともっと
いろんなものに出会うために!

1

凡神

青森→北海道→神奈川→… エネルギー(石油)企業の研究員 RADWIMPS、ゆず、音楽、映画、本、美術館 環境、自然、景色、旅行、食べる 友達、仕事、だらだら、ぽかーん😮
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。