見出し画像

【信念を貫くために】アンパンマンとダークナイトの意外な共通点から学ぶ

※ジャムおじさんは今回なんの関係もありません。笑

こんにちは!
李佑記(イ・ウギ)です☆

子供向け日本アニメ:アンパンマン

引用:アンパンマン公式サイト
https://www.anpanman.jp/sp/about/history.html

大人向けアメコメ映画:ダークナイト

※引用:
Warner Bros. Entertainment. inc. 公式サイト
https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=4245/index1.html

印象は対極の2作品。
しかし共通点もあります。


今回のテーマは、その意外な共通点から「信念を貫いていくこと」を学んでいきます。


①映画ダークナイトのテーマ:ヒーローと悪は補完関係にある

【1. ダークナイトについて】
鬼才クリストファー・ノーラン監督作
アメコミ・バットマンの実写映画

半端じゃなく面白いです!!
繰り返します。
半端じゃねぇです!

2. 重要ポイント】
いわゆるヒーローものの概念を覆します。
敵役として登場するジョーカーは、こう語っています。

You. Complete. Me.
(お前が俺を完全なものにする)

ジョーカー
https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=4245/

×勧善懲悪
(ヒーローが良く、敵は悪い)
◯互いに補完関係にある
(悪がなければヒーローもない)


正義とは何か?
をとても考えさせられます。

一方、アンパンマンはどうでしょう?

②アンパンマンの真実:反戦の想いを乗せて

1. アンパンマンについて
可愛らしい絵柄とキャラクターが特徴的な国民的アニメの1つ。細かい説明は不要ですね。

2. 戦争体験から生まれたヒーロー!?
ただ経緯を知ると、印象は一変します。
やなせさんが24歳の時に出兵し、戦勝国だった時代から、敗戦を通じて、悪魔の部隊と呼ばれるようになる。

やなせさんはこう語っています。

正義のための闘いなんて どこにもないのだ
正義は ある日 突然反転する
逆転しない正義は 献身と愛だ
目の前で餓死しそうな人がいるとすれば
その人に 一片のパンをあたえること
やなせたかし
アンパンマンの遺言


だから、パンを差し出すヒーローにしたのですね。

※参考:NHKクローズアップ現代


③2作の共通点:正義とは何か?傷つきながらも信念を貫くこと

2つの共通点は正義への問題提起
さて、みなさんにおいてはどう定義していきますか?


おなかがすいた人にパンを、自分が食べたいけど、それをあげる。
これは誰にでもできることだけど、自分が、本当におなかがすいて死にそうになっている時に、果たして、それができるか。
傷つかずして人を助けることはできない、そういうことを言いたかった。

倉持佳代子
(京都国際マンガミュージアム 学芸室員)
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3423/1.html

ダークナイトでも同じく、
・大切な恋人の命
・大勢の市民の命
を天秤にかけ、選ばなければならないシーンがあり、文字通り悪戦苦闘しています。


2つの作品では、自己犠牲あるいは覚悟が答えとして挙がるようです。
※そんな単純ではないですが、あえて言語化するなら。



どんな生き方も大正解。
自分で納得する答えを見つけ出していく。
人生の醍醐味かもしれませんね。


ツイッターアカウント
https://twitter.com/wooki_meigen

インスタアカウント
https://instagram.com/wooki_meigen

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

李佑記(イ・ウギ)〜言葉には力がある〜

李佑記(イ・ウギ)と申します♪ 『本気でやるから面白い!』をモットーに、コンサル、人材育成、ベンチャーの立ち上げに参画し、小売店の出店も予定しています! このブログでは、日々生きていく中でも支えになる名言や格言をご紹介します!

著名人

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。