クリエイターのイベント場所代を無料にするやつをやります

こんにちは。じつぞん(@jitsuzon)です。
画像をアップロードするだけでオリジナルグッズがつくれる「SUZURI」と、簡単に誰でもファンコミュニティがつくれる「SUZURI People」のプロダクトオーナー的何でも屋をしています。

先日、イベントや個展をしたいクリエイターに場所代を全額負担するキャンペーンをはじめました。サイトも可愛いので見て!

ありがたいことに想定以上の反響をいただき、応募も100件を超えました!すごい。応募で添えていただく文章も熱く、焚き付けたのは僕たちなのにこっちがより燃えてきました。

この記事では、リリースに至る想いをオロロロロ(吐露)させていただきたいなと思います。

クリエイターは個展がしたい?

今回一緒に取り組んでいるカウンターワークスさんとお話をしているときに、「そもそもイベントのサポートは需要ってあるんですかね?」と疑問になりました。たしかにSUZURIにいるクリエイターさんはよく個展などしているし、話をすると需要はありそうだけど調査したことは無かった。ということで早速アンケートをとりました。

実際に聞いてみてわかったことは次のことです。

・イベントや個展をしたい、という需要がそこそこある
・目的は新規ファン獲得より既存ファンとの交流に向けている
・お金や集客が不安

ふむふむ。わかる、わかりますよ。

直接何名かのクリエイターさんにお会いもしてくわしいことをうかがいました。前回の個展でかかった費用の総額など教えていただき、「コイツァ大変だ…」と思ったものです。美術系の人だと1回するのに30万円オーバーでお金がかかってたりします。ヤバイ。車の免許取れる。しかも場所代は前金が存在するところが多い。

少しでも背中を押せたら、靴を軽くできたらいいな

SUZURIはあくまでも器で、クリエイターやファンが主役です(負けないぞ〜!という気持ちもある)。うちを砂場としてたくさんの人が遊んでくれたり、市場として作品を売り買いしてくれることが何より嬉しい。SUZURIのおかげで家賃が払えました!など聞くと、めちゃくちゃ嬉しいしむしろあなたのおかげで僕たちが家賃払えてます…!と恐縮します。

そんなクリエイターさんたちが一歩前に踏み出そう、イベントをしよう、としているのです。でも歩を止めてしまいそうになるようなハードルがいくつもあって。僕たちにできることはそれを取り除くこと。加えて成功するようサポートすることです。決して祈るだけじゃない。そう想って、イベントキットをつくっていきました。

「SUZURI People」を運営するのも同じような気持ちです。

サポートできたらいいね、と言うのは誰にでもできるけど、自分たちが得意なのは仕組みをつくること。関わるみんなが喜ぶことを強く意識して取り組んでいきました。そのなかでもつくる過程でユニークだった部分は、最初にプレスリリースから考えたところ。「ヒアリングしたクリエイターさんはこれを見てワクワクするか?」か、を知りたかったのです。結果、場所代無料というメリットがわかりやすいものになったかなと思います。

実はキャンペーンじゃない?

今回は期間限定、5名まで、というキャンペーンです。申し訳ないながらこちらで審査をして選ぶかたちになります。

でも実はSUZURIのサービスの性質などを考えると、ずっとできるんです。今回のキャンペーンはそれを検証する目的もあります。楽しみにしていてくださいね。

さいごに

今回のイベントキットのお試しとして、イラストレーターnsnさんの初めての個展に関わらせていただきました。

まるまる1日くらいお邪魔して様子を見ていると、素敵な瞬間がたくさんありました。「このために岡山から来ました!」という方がいてnsnさんもお客さんもとても幸せそうだったり、nsnさんがお仕事をご一緒された方々が集まってきて楽しく談笑をしたり。いくつもの笑顔を見れて、それだけで関われたことが誇らしくなりました。イベントはいいぞ。

イベントキットの応募は10/26(金)までです!お忘れなきよう〜!

僕の気持ちを書いたツイートを載っけておしまい!今後もご期待ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいた支援は、好きなクリエイターさんのグッズを買ってオフィスに飾るのに使わせていただきます!

スキめっちゃ嬉しいです!ありがとうございます!
41

じつぞん

SUZURI People

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。