【初級】 理由・原因の「から」

理由・原因を表す「から」は、意味でつまずく学習者はそれほどおらず、変換で誤用が多い。

誤用例:
雨じゃありませんですから、出かけます
わかりますですから、簡単です

この誤用の原因は3つ考えられる。
1.先述した通り、初級の前半は文尾が「です」で終わる文が多いこと
2.学習者が日本人と生活する上で、接続詞「ですから」をよく日本人から聞くこと
3.日本人の接続詞としての「ですから」の使い方を拡大して活用してしまっていること。つまり、日本人は「明日テストを受けます。ですから、バイトを休みます」と言っているつもりが、学習者には「~受けますですから、~」と解釈してしまっているのである

この誤解を解くために、誤解をさせないために教師はしっかりと形を体系的に教えておかなければならない。

まずは各品詞を下の画像で全体的にながめる。

この続きをみるには

この続き:184文字/画像5枚

【初級】 理由・原因の「から」

【有料版】日本語教師のN1et

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『日本語教師のN1et』管理人のカキアゲです。画像付きのnoteはパワポ版もあるので、パワポ版をご購入の際は jn1et@outlook.jp へご連絡ください。 教案サイト: https://jn1et.com/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。